2022年07月01日

組織の前に戦略あり、組織作りにも戦略がいる

◆よい組織に良い人材が宿ると前回お伝えしました。

 単に人を集めるのなら、お金で釣ればよいと思います。

 それで組織と言えるのでしょうか?私は大いに疑問を感じます。

 かなり前ですが、この見解の違いで大喧嘩したことがあります。

 増員をどうすればよいかを飲み会の席で尋ねられたことが

 あります。仕事柄、飲み会の席なんかでいい加減な話ができない

 という気持ちもあり、適当に答えていたらその態度が行けなか

 ったのですが、お酒のせいもありしつこく言い寄ってきました。

 私は、では本音をはっきりと言いますとして次のように言いました。

    組織の前に戦略あり、組織作りにも戦略がいる

  ★動画deプログ解説はここから★


 今のやり方ではだめです。単に知り合いに声をかけて人数だけ

 合わせても、すぐに辞めていきますよ。

 その人にとっては、自分が責任者である間増員が出来れば

 良いわけですので、何か手っ取り早い方法を教えてほしかった

 のだと思います。本音を言ったのが返っていけなかった。

 私も熱くなってしまい、さらに相手をしつこくしてしまいました。

 私は会に集まりというのは、入会し活動をしていく中で、その人に

 とって良い状態に変わることだと思います。

 それには、その会がしっかりとした活動、意味のある活動を

 していることが第一
です。それがないと自信をもって

 勧誘することができません。

 さらに、勧誘するにあたりその人にとって絶対に良いという

 信念をもって勧める
べきです。

 そして自らの意思で、入会するべきだと思います。

 とどめは、『会費を免除して入会させて数合わせをすれば

 良いのではないですか?』という私の捨てゼリフです。

 これが逆鱗に触れたようで、私も感情的になりえらいこと

 になりました。(笑)

 今となっては、いい思い出で、こうしてブログに書けるよう

 なったのですから、とても勉強になっています。

 なんのための会なのか?社会にどのような影響を与えるのかを

 共有して初めて戦略が
立ちます。目的が会員増強になってしまった

 のでは、知人を巻き込むだけです。

 中には、仕事の関係で断り切れず入会する人もいるかもしれません。

 そして会費さえ払っていれば何もフォローしないなんてありえません。

 たとえ、会費を免除して、入会しても会に魅力がなければ、そして

 魅力が伝わる仕組みがなければ、会員が成長する仕組みがなければ

 何のための会なのか?社会資本の無駄遣いだと私は思います。

 会を運営してくのは大変だと思いますが、長く続き価値ある会にしたいの

 であれば、目的、目標、戦略、仕組、教育・訓練の手順で考えていく

 べきだと私は思います。

 これは何も非営利組織だけのことではなく、企業でも同じことが

 言えます。

 将来背負っていく人たちのために、理想の組織を一つでも二つでも残して

 いけれることを願っています。

 <<ライブde解説は7月3日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2022年06月26日

リーダーシップCD版解説【人間関係能力の高め方 その3】

◆社長のリーダーシップも本日が最後となりました。

 本日のテーマは人間関係の高め方の9〜12の4つです。

    9.従業員と交わした約束は必ず守る
   10.ポアソン分布に打ち負かされない
   11.社長には性悪説的行動と性善説的行動の使い分けがいる
   12.実行の定着はフランクリンの自己啓発で


 人間というのは、自分のことはよく解らないが、他人のことは

 よく解ります。しかも長所より欠点に目がいくようです。

 これは、社長のとっても従業員にとっても同じことが言えます。

 ただ違いは、社長はそれを直接言っても、目に見えて不利なことは

 起こりません。
しかし従業員は、それを口にすると被害を被る可能

 性が出てきます。

 つまり、従業員は、同じように感じてはいても口にだしていう

 ことはないということです。

 縦の関係にあることを良しとする人には、この違いが解りません。

 これからの組織を形作っていくマネジャーには、横の関係を

 認め、常に意識
している必要を感じます。

 リーダーシップ全体を通じての補足です。

  <<次回7月3日11時〜>>
      社長のリーダーシップ
        『従業員教育の基本原則 その1』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    社長のリーダーシップ"

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーシップの戦略

2022年06月23日

よき組織には、よき人が集まり、よき人が育つ

◆今までの企業は、市場のことだけ考えていればそこそこに

 業績を保つことができました。

 これからは、高度な競争社会となることが想像されますので

 競争相手のことも知らなければなりません。

 我々年代は、それほど競争相手のことを意識しなくても良かった

 のですが、これから経営していく人は競合する相手がどのような

 ところで、その競争を避けるにはどうするべきかを考えていかなけ

 ればなりません。

    よき組織には、よき人が集まり、よき人が育つ

  ★動画deプログ解説はここから★


 競争という言葉を避けたがる人がいるようですので、あえて

 説明しますと、相手に喧嘩を吹っ掛けるようなことを競争と

 言っているつもりはありません。

 市場が商品やサービス、会社選ぶ時に比較検討します。

 この比較検討が見方を変えれば、競争になるわけです。

 何も、同業他社と喧嘩している分けではありません。

 選ばれるために、競い合っているという風にとらえていただくと

 多少なりとも意味を理解してもらえると思います。

 敵視するのは、地方の中小企業にとって得策ではないと思います。

 競争相手も気にしなければなりませんが、それ以上に必要なのが

 市場です。単にニーズがどのように変わるかではなく、社会の

 変貌によって、変わる意識の変化
です。

 先日新聞を久しぶりに見ましたが、健康に関する広告のなんと多いこと。

 膝の痛みに効く健康食品、運動を促進する器具、運動の仕方の本など

 ピンポイントで、高齢者の転倒防止に効くサプリメントの広告には

 驚きました。

 この市場の意識の変化は凄いと思いませんか?私たちが青年のころは

 体に悪いことをするのがワイルドで格好いいと思っていましたら、

 特にそう思います。そういう私も今では健康に気を付けています。

 競争相手、市場とみてきましたが、それ以上に重要だと思うことが

 あります。それは労働市場です。

 就労人口の変化、そして質の変化が組織に大きく影響するのでは

 ないかと想像します。

 就労年齢が高くなり、労働の形態が多様化していることがその要因

 だと思います。

 いずれにせよ、人が入りたがらない組織は、なくなる運命にあると私は

 思います。雇用関係になくても、その組織に協力したいという気持ちが

 なければ、質の高い仕事はできません。

 そこの仕事をしたくなるような組織には、人が集まります。

 しかしお金で釣るようなことをすれば、仕事よりお金を目当てに人が

 集まることになります。

 お金も必要ですが、仕事に対する使命感で人が集まらないと仕事の

 質は、高まりません。

 また、そのような人が集まった軍団では、よりよい仕事をすることで

 切磋琢磨します。組織の使命、ミッションに共感した人であれば

 協力も厭いません。
そんな組織にいる人は、変化と成長を望むように

 なります。つまりよき人が育つということになります。

 そんなの理想だろうとおっしゃるかもしれません。確かに理想かもしれ

 ません。そうだとしても、どちらの組織の方が勝ち残るかは少し考えれば

 答えは出ているはずです。

 できる、できないなどと考えずに、こういう組織を作るという意思を

 持っては
如何でしょうか?

 皆さんは、どのような組織を作れば、勝ち残ると考えますか?


 <<ライブde解説は6月26日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略

2022年06月19日

リーダーシップCD版解説【人間関係能力の高め方 その2】

◆CMの音が悪く、今回は新たな試みとして、システム音源を

 配信しようとしましたが、直前になってYouTubeに不具合

 が発生して、断念しました。次回、再度チャレンジしますが、

 それほど音質は変わらないようです。

 さて、今回は人間関係能力の高め方の2回目です。

 次回で、リーダーシップは終了しますが、アドラー心理学や

 7つの習慣など
を学ぶとどのように人間関係能力を高めるかが

 深く解ります。そちらの研究も合わせやっては如何でしょうか?

   5.従業員を公平に扱う
   6.社長は公私混同をせず自分を例外にしない
   7.従業員に文句をいうときは原因をはっきり指摘する
   8.社長は従業員に対して「げた・ぞうり議論」をふっかけない


 今回の内容は以上です。

  <<次回6月26日11時〜>>
      社長のリーダーシップ
        『人間関係能力の高め方 その3』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    社長のリーダーシップ"

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーシップの戦略

2022年06月17日

経営は体系的に学ぶことで、初めて習得できる

◆経営とは、目隠しして象を触っているようなものだと

 ドラッカー先生がどこかの書籍で表していたらしいです。

 本当にうまく表現していると思います。

 鼻を触った人は、像とは大蛇のようなものだといい、

 尻尾を触った人は、縄ではないかという。

 耳を触った人は、大きな葉っぱといい、足を触った人は

 柱のようなものだという。

 経営ってさぁ〜・・・と言っていることのほどんどが

 ある側面しか捉えていません

    経営は体系的に学ぶことで、初めて習得できる

  ★動画deプログ解説はここから★


 経営は、体系的に学ばなければその実態がよくつかめません。

 全体を俯瞰できて初めてこういうものだと言えるのです。

 しかし経営は実務が全体を俯瞰するまでに、始まっています。

 しかも体系的に学ぶなんて膨大な時間が掛かります。

 そこで、自分自身の今までの経験から、うまく行ったこと

 から選び出して、意思決定
をしていくのです。

 ところが、経営は社会のニーズに応えていくことが根幹にあり

 ます。その時点では、良かったとしても次の瞬間そうでない

 ことがあります。

 経営(マネジメント)の基本、原則とはそういうものです。

  例えば『既存のものは古くなる

 このことを知った上で、行動できる人は優秀なマネジャーです。

 自分の考えだけで、決定を下すのは賭博に近いものがあります。

 組織を任されているマネジャーがそのようなことを平気でする

 というのは如何なものかを思います。

 目先の粗利益も大切だとは思いますが、経営とは何か、

 経営戦略とは何をしなければならないのか、そして人間とは何か

 を学ぶことに投資するべきだと思います。

 私は経営戦略から学ぶとても解りやすかったです。経営と戦略を

 同時に理解できたわけですから、効果的でした。

 皆さんは、何からどのように身に付けていきますか?

 <<ライブde解説は6月19日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2022年06月12日

リーダーシップCD版解説【人間関係能力の高め方 その1】

◆本日は、2週間ぶりのライブでした。先週は録画で

 11時でアップしましたが、アクセス数はいつもの

 5分の1しかありませんでした。やはりライブの威力は

 すごいです。

 さて今回から人間関係能力の高め方の解説です。

 高先生の講演では、組織維持能力と表現しています。

 私は、この表現の方が状況をよく言い表していると思って

 います。人間関係を構築するのは、仲良く仕事をするため

 ではありません。
目的を達成するためです。

 目的とは、社会のニーズに応えるためです。 

 本日の内容は、次の4つです。

   1.朝の挨拶は社長が先にする
   2.従業員が良い仕事をしたらほめる
   3.従業員の家庭生活や人生の生き方に関心を示す
   4.仕事の改善では従業員の意見を聞く


  <<次回6月19日11時〜>>
      社長のリーダーシップ
        『人間関係能力の高め方 その2』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    社長のリーダーシップ"

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーシップの戦略

2022年06月10日

ドラッカー自身が経験から教えられた3つの教訓

◆ドラッカー著マネジメントエッセンシャル版を再度読み直し

 たいと思って、手に取りました。

 ブックカバーが折り込まれた裏面の文字が目に止まりました。

 そこには、次のようなことが書かれていました。

  『経験が私の教えたものは、第一に・・・・』

 読み進めていくと、こんな鋭いことを言ってたんだと改めて

 驚かされました。たった3つのことなのに気づかされることが

 大きかった
ので、今回のブログではドラッカー先生が得た教訓と

 でも言いましょうか。3つの教訓をご紹介します。

    ドラッカー自身が経験から教えられた3つの教訓

  ★動画deプログ解説はここから★


 この文章は、巻頭の日本の読者へというところに記述されて

 います。

 ドラッカー先生の経験から自らが教えられたというものは次のような

 ことです。

   『第一に、マネジメントには基本とすべきもの、

    原則とすべきものがある

 
 マネジメントは、日本では経営と訳されます。少し違うとは思うの

 ですが、いわゆる組織を経営することに原則があるというのです。

 しかしながら多くの経営者が口にするのは、経営はそれぞれ違う

 というものです。ですから自分で考えるしかない。

 原則とは言っても、自社に合うかどうは解らない。結局そんなものを

 いくら勉強しようとも頭でっかちになるだけ
だ。

 確かに私もそう思います。まったくの同感です。

 とは言え、原則があることも間違えないと確信しています。

 第二からが重要です。

   『しかし、それらの基本と原則は、それぞれの企業、

    政府、NPOの置かれた国、文化、状況に応じて

    適用していかなければならない


 原則を勉強しただけではダメだということです。自社に適用

 する知恵が
そこにいるのです。

 勉強だけしていては、頭でっかちになることをドラッカー先生も

 言っていることになります。

 三つ目がきわめて重要だと言っています。その三つ目とは

   『いかに余儀なく見えようとも、またいかに風潮に

    なっていようとも、基本と原則に反するものは、

    例外なく時を経ず破綻する
という事実だ』

 基本と原則を無視して、事業を継続していけることはない

 ということです。

 もしかしたら、基本と原則を学ぶことなく解る人もいるかもしれません。

 私は違います。素質がない弱者です。

 もしそういう自覚があるのだったら、基本と原則を学ぶべきです。

 その中には、できていることもできていないこともあります。

 完璧な組織なんてありえません。

 知識を得て、それを自社に適用していくことです。これぞ知識労働の

 なしえることです。

 そして知識労働には、継続学習が必要です。

 これまでは働かざるもの食うべからずでしたが、これからは

 学んで、働かざるもの食うべからずになるのではないかと私は

 思います。

 皆さんは、どのように3つの教訓を捉えらたでしょうか?

 <<ライブde解説は6月12日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(58期生)募集中★

        2022年10月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界

2022年06月05日

リーダーシップCD版解説【経営に対する願望と熱意及び仕事遂行能力の高め方その3】

◆今回は、録画を11時に公開する形でお送りしました。

 前日に福岡ツアーがあり、11時に戻ってくるのは

 少々厳しく、戻れたとしても配信する元気はないと

 思いましたので、事前に録画撮りをいたしました。

 いつもと勝手が違うので、伝えきれたか少々不安です。

 全体が37分といつもより短めになっています。

 ご意見などいただければと思います。

 テーマは、仕事遂行能力の高め方の最終回で

  8.ランチェスターの法則をマスターする
  9.社長は経営の8大戦略をマスターする
  10.社長は従業員教育に力を入れる
  11.従業員の人数で変わる社長の役目を理解する


 です。


  <<次回6月12日11時〜>>
      社長のリーダーシップ
        『人間関係の高め方 その1』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    社長のリーダーシップ"

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーシップの戦略

2022年05月31日

大人になってまで、小学生の服を着ている人はいない

◆4月からパーソナル・モティベーションの勉強会を

 スタートしました。

 この勉強会はSMIのユーザーの方へのフォローとして

 思いついたものです。このプログラムは、30年以上前に

 購入して、数年前別の新しいプログラムを購入し私自身も

 ユーザーとして勉強をしています。

 最近になってアドラー心理学を勉強して、このプログラムの

 意味がよく解るように
なりました。この内容は絶対伝えて

 置く必要があると思って、募ったところ手を挙げてくれる

 人がみえましたので、4月から開催となったわけです。

   大人になってまで、小学生の服を着ている人はいない

  ★動画deプログ解説はここから★


 このプログラムは、自己変革のためのプログラムです。

 自らが自分の本来実現したい人生に向かっていく建設的な

 考えに変革していくものです。

 こういう風に聞くと、洗脳っぽく聞こえるのですが、洗脳

 との違いは、自らが自らの意思で、主体的に変わろうとする

 ところです。

 自らを変えていこうということは、大変なことのように思え

 ますが、それには原因があります。

 その難しさの一つに過去の自分を肯定しようとすることが

 あります。自分のやってきたことに何らかの自信がないと

 落ち込む毎日が襲ってきます。

 少なからず、自分を肯定しなけれ人は生きられません。

 しかしそれにしがみつけばしがみつくほど、自らを変革する

 ことは難しく
なります。

 冬の寒い日の着替えを思い出してください。今着ている服を

 脱ぐのには、寒さに打ち勝つ勇気がいります。

 これはこの汚れた服でいいんだと言い張っていたら、汚れた

 服で動き回り周りの人に迷惑が掛かります。

 その服を脱ぎ捨てる勇気ある選択が必要です。新たなことに

 向かう勇気です。そしてそれと同時に、新しい服を用意しておく

 必要があります。脱ぐだけ脱いで、着る物がないのに誰が

 好き好んで服を脱ぐでしょうか?

 新しい服を用意しておかないと、古い服を着ようとする

 です。しかし新しい服が自分に似合っているかは、わかりません。

 おそらく周りの反応は芳しいものではないことが多いでしょう。

 ヘアスタイルを変えたときと同じ反応です。

 新しい服を着る選択をする勇気もここで必要になります。

 この原理で、新しい今よりよい習慣を身に付けていくのです。

 そんな新しい習慣なんて、身に付けたくないと思う人もいる

 かもしれません。また自分には難しいと思える習慣には、

 勇気ある人でもたじろぐかもしれません。

 でも少し考えてみてください。小学生時に似合っていた服を

 いまだに着ている人をみてどう思われますか?


 お前、それサイズが違うぞ!と言いたくないでしょうか?

 仮装大会でもやっているのかを滑稽に思います。

 実は習慣も同じことです。残念ながら時間を止めることは

 できません。自分もそうですし、社会も変わっていきます。

 変化することは、変えられない事実です。それなら変化に

 合わせて自らの習慣を変えることが正しい選択では

 ないでしょうか?

 しかも、自らの人生がより創造的に展開するように自らの

 考え方の習慣を変える
ことができれば、これほど人生が豊かに

 好転することはありません。

 どうやって好転させていくかを、この勉強会を通じて研究

 しています。

 人の悪い習慣を注意する人は、誰もいません。ですから自己

 変革しかないのです。

 <<動画de解説は6月5日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2022年05月29日

リーダーシップCD版解説【経営に対する願望と熱意及び仕事遂行能力の高め方その2】

◆PMリーダーシップ理論、仕事遂行能力の高め方の2回目です。

 このテキストでは、願望熱意も仕事遂行能力の一部として取り

 扱っています。前回は願望と熱意の部分についてお伝えしました

 が、今回は純粋に社長の仕事遂行能力の高め方をお伝えします。

 内容は教材で確認していただき、この動画では補足として

 説明をいたしました。

   4.経営を構成する大事な要因をはっきりさせる
   5.利益性の原則をはっきりさせる
   6.力を入れて取り組む重点目標をはっきり決める
   7.戦略と戦術の違いをはっきりさせる


  <<次回6月5日11時〜>>
      社長のリーダーシップ
        『経営に対する願望と熱意及び仕事遂行能力の高め方 その3』

             をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
    社長のリーダーシップ"

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーシップの戦略