2017年02月06日

あなたの許しなしに、あなたを傷つけることはできない

◆子供のころの私は、すべて周りのせいにしていました。成人

 してもその考えは、長年変わることはありませんでした。

 〇〇がいるから、XXさえなければ、自分は△△だからなど、

 すべて自分は悪くないが成果が出ていないのは、自分の責任

 ではないという超マイナス思考
です。

 それを解決してくれる言葉が次の言葉です。

    あなたの許しなしに、あなたを傷つけることはできない

 『あなたの許しなしに、あなたを傷つけることはできない

 いろいろな問題や課題は生きている以上降りかかってきます。

 ところが同じ状況に置かれても自分がどう受け止めるかで

 その後の行動が変わってきます。

 貧乏だから、みなしごだから・・・こういう自分がいると考え

 る人もいますが、ココ壱番屋の宗次徳次氏のように、だから人

 に貢献できるように頑張る人
もいます。

 周りがどうあれ自分自身がどう受け止めるか。つまり自分の

 責任なのです。

 ならば、よい受け止め方を身に付けるしかありません。

 身に付けるには、教育と訓練です。

 積極的になる知識を得て、それを実践していくことで身に付

 きます。

 身につけば、その後の将来が大きく変わることになります。

    2017年第1期(2月10日)スタートです。
       ↓ ↓ ↓ 

         社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2017年02月02日

縦の関係・感情を作らない

◆私は、卒業後一旦就職し、学校へ行き直しました。第一回目

 の挫折です。

 学校へ行き直した時は、年下が先輩であり年下が同僚です。

 この辺りから私の孤独な旅が始まりました。(笑)

 その後就職しても同じ状態が続きます。

 就職して2年足らずで配属転換があり、そこで仕事上先輩を

 追い抜いてしまいます。

     縦の関係・感情を作らない

 結果的に、その先輩は退職することになります。その後その

 部署では年齢と役職のバランスはとれていたものの、営業に

 配置転換された時点で、役職では上、実力は下ということになり

 年齢も社歴も下の人から、教えてもらうことになります。

 営業の結果が出たため、その状況も一転。

 そしてソフト会社に転職。ここでは最終的に年上を部下に持つ

 という事態に。

 立場が年齢と逆転する場合、特に年上を部下に持つ場合は、

 縦の感情を持たないように心掛けていました


 自分が上司だとか、部下だとかを考えると変な感情が働き

 素直な気持ちが失われてしまうからです。

 このことが、上下関係がない状態でも発生することを最近学び

 ました。この人は、自分にためになるから上、この人はあまり

 役に立たないから下などとランク付けをしてしまうと素直な

 心が失われます。

 素直な心を失うと、自分が学ぶ機会を失くしてしまいます

 アドラー心理学では、縦ではなく横の関係を築けと言ってい

 ます。なるほど・・・うなずいた次第です。

 詳しくは『嫌われる勇気』をご一読もしくはオーディオブック

 でお聞きください。

   2017年第1期(2月10日)スタートです。
       ↓ ↓ ↓ 

         社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2017年02月01日

教育とは、ロバを水辺に連れていくこと

◆嫌われる勇気・アドラー心理学のオーディオブックのリス

 ニングも三回目が終わりに近づいて来ました。

 その中に部下と上司のより良い関係を築くポイントが出て

 きます。親子関係でも同じことが言えます。

 それは『課題の分離』という考え方です。自分の課題なにか

 他人の課題なのかを分けることで、自分の負担がなくなる

 という考え方です。

    教育とは、ロバを水辺に連れていくこと

 部下の成長を願う上司ほど、部下に近づきすぎる傾向があり

 なんで出来ないのかを悩んでしまう上司がいます。

 部下が成長しようとするか、しないかは部下の課題であって

 上司の課題ではないと考えるのが課題の分離です。

 ただし、部下に対して無関心であるということではありません。

 常に成長のチャンスを与え、成長したいと思ったときに

 援助出来る準備を整えておくことは
上司の課題です。

 ロバを水辺に連れていくことは出来るが、水を飲ませることは

 出来ないという言葉のように振る舞い続けるのが教育のあるべき

 姿だと思います。

 実は人間関係の多くも、こういうことで悩んでしまうことが多い

 ものです。私は某社に年上なのに新卒で入り、先輩が年下という

 複雑な状況で入社を果たしました。

 そん時の先輩は、私の新人らしからぬ態度が気に入らないと今でいう

 いじめのようなことをしてきたのです。

 それでもアドラー心理学を習っていたわけではありませんが、他人が

 どう思うかは変えることは出来ない、しかし自分からは相手を否定すまい


 と自分の心と葛藤を続けました。

 そうしているとある出来事がきっかけで、180度相手の態度が

 変わってしまった
のです。その間私は多少の葛藤はありましたが、

 ストレスのようなことは一切感じることはありませんでした。

 この事例は教育ではありませんが、心の持ち方は共通する点がある

 と思います。皆さんは部下との関係の在り方どう考えられますか?

   2017年第1期(2月10日)スタートです。
       ↓ ↓ ↓ 

         社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2017年01月12日

成果を求めるな。成長を求めよ

◆社会に出ると成果を求めてくる人がとても多くなります。

 それが思考の習慣になってしまうと、それが正しいと思い

 込んでしまうものです。

 例えば、売上目標を掲げるとします。そのこと自体は決して

 悪いことではありませんが、目標さえ達成すればよいという

 ものではありません。

 売上目標を達成するには、必ずといってお客さんの意思が働き

 ます。目標達成できた原因の半分はお客さんのおかげです

 もしかしたらもっとウェイトは高いかもしれません。

    成果を求めるな。成長を求めよ

 それなのに売上を達成できなかったら、その人の働きが悪い

 と追求してしまいます。さらに人格まで否定する人がいます。

 では、何がいけないかということですが、自らが変わろうと

 しないこと。これは追及
されるべきです。

 今までにやったことがないとか、実行しないことを性格の

 せいにしたり、環境のせいにして何も変わろうとしない

 ことです。

 人によっては、成果が出ないからという一見賢明な理由を

 いう人
がいますが、やってみなければ解らないことなのに

 巧妙に説明する人がいます。

 こういう評論家にだけはなりたくないものです。

 特に社長、リーダーがこのような考え方だとスタッフは

 大変です。意見を出しても変わらないんですから・・・

 経営者は評論家ではなく、実践者になるべきだと思います。

 経営者のみならず、将来今よりよい状況でありたいなら

 成果至上主義ではなく、成長至上主義を採用することを

 お勧めします。

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2017年01月09日

結果と行動を分離すると成功に一歩近づく

◆アドラー心理学の中に、課題の分離ことがあります。人間関係

 の問題を解決する方法として、他人の課題と自分の課題を分離

 するという少し難しいですが、効果的な考え方です。

 そのことからヒントを得て、成功のルールの一つとして

 『結果と行動の分離』が必要であることを思いつきました。

    結果と行動を分離すると成功に一歩近づく

 結果というのは、自分ではどうにもならない点がが多く含まれ

 ます。結果を考えるあまり、行動できなくなり結局成果に繋が

 らないのです。

 行動は、自分が出来ることです

 自分が出来ることを、まず実行することから始めなければ何も

 成しえることはできませんん。

 今朝自分の思っていた時間より遅く目が覚めてしまいました。

 「どうしようかなぁ」と布団の中で思い悩んでしました。

 「起きるのが遅れてしまったから、これとあれは出来ないな」

 これは結果を考えていることです。

 「まあ、とりあえず起きよう」と寒いのを我慢して布団の

 外に出ました。

 その結果、サボろうと思ったブログを今書いています。

 例えば、こんなことでしょうか?

 皆さんは、自分の行動力を高めるためにどのような思考の

 習慣
を身に付けようとしていますか?

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2016年12月30日

来年はどんな年に○○○?なんて聞くなよ!

◆今年のブログは、今日が最後になります。年明けは4日から

 と今決めました。

 ところでこの時期よく聞く言葉に、今年はどんな年でした?

 という質問があります。

 これより、次のように聞かれた方が、ドキッとします。

  『今年は、どんな年にしましたか?』


 この方が、能動的です。まあここまでは許せるとして次の

 ような質問には、耳を貸さないことです。

   来年はどんな年に○○○?なんて聞くなよ!

   『来年はどんな年になるんでしょうか?』

 おいおい他人事か?こんなのを街頭インタビューして、

 世間は将来を不安に感じているなどと言っても、

 時間(=命)の無駄だと私は思います。

 どうせ質問するなら

    『来年はどんな年にしたいですか?』

 と聞いて欲しいものです。

 私自身こんな偉そうなことを言うような人間ではありませ

 んでした。

 どんな年にしますか?って世の中そんな風に自分で何とか

 出来ることなんかないと
決めつけていたからです。
 
 変わってきたきっかけは、自分ではできないと思っていた

 ことが出来たことです
。次に他人には出来ないと思える

 こと、そして自分にしか出来ないということを出来た

 という自信が持てたことです。

 そして『○○したい』と答えるより『私は、○○になる』と言

 えるようにしたいものですね。

 皆さんは、来年2018年末にどんな自分になっておきたいですか?

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2016年12月29日

「やらねばならない」を「〜する」「〜したい」に代える

◆私のお客さんは、企業です。それも中小企業の社長・経営者

 ですので、年末年始の休みに入ると会いづらくなります。

 会いづらいというのは、こちらの勝手な先入観で確かめた

 訳ではありませんが、私自身日ごろ溜まっている仕事を

 片づけるいい機会なのであえて予定を埋めないようにして

 います。

 その間やりたいと思うことを書き出したら19項目

 この一覧を眺めて、思わずため息

    「やらねばならない」を「〜する」「〜したい」に代える

  「こんなに、やらんなあかん

 この言葉、良くない言葉です。この時点で私は義務感に

 捉われて、嫌ぁ〜なプレッシャーが沸々と湧いてくるのです。

 ありがたいことに、一人会社ですので決めるのは私です。

 やらんも、やらんも私が決められます。

 「やんねばならない」という言葉は、勇気を奮い立たせる

 にはよい言葉です。

 しかし使い方を間違えると先ほどの私のように嫌なプレッ

 シャーになり、仕事自体が嫌なものになってしまいます。

 そして上司のせい、会社のせいと他人に責任転嫁してしま

 うのです。特にサラリーマン時代はそうでした。

 この言葉を、「これだけのこと(19項目)をやるぞ」に

 代え、さらに「これだけのことが出来ればうれしい

 そして「これだけのことをしたい」となれば自分の仕事と

 なります。

 自分のために時間を過ごせるのは、幸せの始まりです。

 皆さんも一度自分の言葉をチェックしては如何でしょうか?

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2016年12月21日

習慣を変えるには、痛みを伴う

◆私は体が硬いので、ほとんど前屈が出来ません。最近筋力が

 衰えてきて、体が硬いことで危険なことが良くありました。

 そこで、ベターッと開脚という方法でストレッチをし始めま

 した。

 50年以上体が硬いと自分に言い聞かせてきましたので

 これをなんとかしようというのは苦痛が伴います。

   習慣を変えるには、痛みを伴う

 ストレッチというより、リハビリのようです。全然曲がりま

 せん。ストレッチと言えるまでに、随分かかりそうです。

 その間は、全く効果が表われません。人並みになるまで相当

 時間が掛かりそうです。

 今までの習慣、特に考え方の癖を変えるのにも、こういった

 苦痛が伴います。変わり始めるまでというのは、今まで自分が

 正しいと思っていたことを否定
しなければなりませんので、

 行きつ戻りつの繰り返しです。

 早起きをすることを考えてみてください。そう簡単に習慣に

 まではなりません。

 習慣を変えるには、痛みを伴うものです。そう思えば習慣化

 するまでの忍耐も理解できるかもしれません。 

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2016年12月20日

成功したければ、自分との約束を守ることから始める

◆成功という言葉を、地位、名誉、権力、財力など一般的に

 思われている成功と捉えるのを私はあまり好みません。

 その理由は、ゼロサムゲームになるからです。

 すべての人が、幸福になる方法を持っているはずです。

 ですので、成功とは『豊かな人生を贈ること』と 解釈

 しています。

   成功したければ、自分との約束を守ることから始める

 その第一歩が自分との約束を守ることです。自分がやると

 決めたら実行する習慣が身に付けば、決めたことはやれる

 という自信
に繋がります。

 自信がなくなるのは、他人と比較するからです。上を目指す

 には、他人との比較は有効な手段だと思いますが、その

 前に自信を付けることが先決です。

 自分自身が決めたことが出来ないという大きな理由は、

 自分自身のことであるがゆえに、安請け合いしていまう

 からです。自分との約束は自分の意志で変えることが

 できます。しかも誰にもとがめられません。

 ところがこれを続けると自分は出来ない駄目な人間だと

 刷り込んでいる
ようなものです。

 安易な約束をしないことです。どんなことがあっても、

 今日一日で達成することを自分との約束
に入れてみて

 ください。

 豊かな人生を手に入れることができます。

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2016年12月16日

正しい失敗の仕方を学ぶことから始める

◆私は20代中ごろに、初めてスキーを教えてもらいました。

 一番最初に教えてもらったことは、止まり方です。

 その止まり方も、コケて止まる方法です。

 初心者が足で踏ん張って止まろうとすると、けつまずいた

 ようになり、一つ間違えると大怪我に陥ります。

 そこで、安全に止まるため自らがおしりを落し、しりもちを

 付いて止まる方法
です。

    正しい失敗の仕方を学ぶことから始める

 次に教えてもらったのが、しりもちをついた状態から素早く

 立つ方法
です。倒れたまま長く寝そべっていると、次に滑り

 降りてくる人と接触して二次災害になるからです。

 素早く起き上がるとそれだけリスクが下がります。

 ところが、世間では成功することは事例で上げられ、成功の方法

 を学ぶ情報は氾濫しています。その中には、怪しいものが山ほど

 あります。それぐらい人は成功の方法を求めているということ

 だと思います。

 しくじったことを学び、こういうことはしてはいけないという

 戒めにすることもあります。安全であることを求め、失敗しな

 い方法になります。

 失敗したときにどのように立ち上がるかを学ぶものではありま

 せん。


 凡人は、失敗の方が多いわけですから、立ち上がり方をまず

 学ぶべきです。中小企業に入ってくる人は、凡人が多いわけ

 ですから、社長は失敗の仕方を教えていくことから始めなけれ

 なりません。

 失敗したときに如何にショックを受けないか。

 どうやって早く立ち直るかの2つがテーマ
になります。

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2016年12月13日

結果にコミットさせても部下は成長しない

◆結果にコミットという宣伝があります。コミットするか

 どうかは別として結果のみを追求すると真の成功者には

 なれません。

 なぜならば成功者は実際に起こった現象だけをチャンスと

 見るのではなくまだ見ぬものもチャンスと考えるからです。

 現実に表れていることだけを対象にしていたら、チャンスと

 いうのは、グンと狭くなってきます。

   結果にコミットさせても部下は成長しない

 例えば、社員の現在の能力だけを評価していたら、ベテラン

 社員だけになってしまいます。

 高齢化していく会社に皆さんは将来の成功を見ることができ

 るでしょうか?

 未だ発揮できていない能力を伸ばせば、自動的に会社の業績も

 良くなってきます。冷静に考えれば当たり前のことですが、

 いざ目の前でドジを繰り返されるとその人の将来を描くことは

 できません


 その気持ち良く解ります。とは言え、その人を今すぐ新しい

 人に置き換えるほど中小企業に余裕はありません。

 その人に期待を寄せようが、寄せよまいが今すぐの結果は

 変わらないかもしれません。でも将来を期待した方がほんの

 数パーセントでも確率が上がるのであれば、そちらを選択


 した方が良いのではないでしょうか?

 ほんの少しリーダーが気持ちを切り替えるだけなのですから。

 この選択が出来るのが優秀なリーダーだと私は思います。

 難しいですが、チャレンジしていきたいと思います。

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2016年11月04日

質を高めたければ、間を置いて反復せよ

◆今、デールカーネギーの『話し方入門』を聞いています。

 最近知ったオーディオブックを販売しているところから

 の連絡で、新商品として出たと聞いて思わず購入して

 しまいました。金額は3000円弱でしたが、これを

 中古本で買うとおそらく数百円だと思います。

 そう考えると5倍から6倍もするんですね

    質を高めたければ、間を置いて反復せよ

 このオーディオブックの中でも言っていますが、よい

 スピーチをするにはテーマが決まったら、そのことに

 ついて繰り返し深く考える
ことです。

 記憶術についても、同じく連続的に覚えるより、一定の

 間隔を置いて継続する方が、早くはっきりと記憶できる

 そうです。

 先の問題に戻りますが、書籍だと1冊読むのに数日掛か

 ります。こんなことを何回も繰り返すのは不可能に近い

 ものがあります。

 オーディオですと、車を運転しているとき、移動している

 とき、食事をしているときなど多くの機会で聞くことが

 できます。何度も繰り返し聞くことが出来るのです。

 5倍も6倍も払っても十分元が取れます。お金のことは、横に

 置いておいて『間を置いた反復』が『質』を高める方法なのです。 

-★★------------------------------------------------------★★---

  【営業強化プログラム】

   営業強化プログラム

---★★------------------------------------------------------★★-
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2015年08月17日

自分への投資を3%すれば、仕事の中に生きがいを見つけられる

◆昨日、ブリーフケースを買ってしまいましたぁ〜。

 コンピューター関係の仕事をしていた頃から、こういう

 仕事の道具を買うのが大好きでよく文房具屋へ行ってい

 ました。水性サインペンを選ぶのに、何時間も掛けて選ん

 だ覚えがあります。

 プロが使っているものは、やはり使いやすくていいですね。

 自分の仕事の道具に投資すると仕事に対しても思いいれが

 生まれてきます。すべて会社から宛がわれたものでは、自分

 が納得のいくよい仕事が出来ない
ような気がします。

      自分への投資を3%すれば、仕事の中に生きがいを見つけられる

 自分が納得のいく仕事っていうと馬鹿馬鹿しいと思う人が

 いるかもしれません。

 確かにタイムカードを押して、帰りに押すまでに数時間の

 稼ぎは同じかもしれません。でもその間を会社のために使う

 のか自分のために使うのかは
大きく違ってきます。

 私は、例え会社に拘束されている時間であっても、その範囲

 の中で自分の時間として使いたいと
思います。

 自分の時間として使うといっても、趣味や遊びに使うことは

 できません。仕事時間中に他のことをするのは、業務怠慢です。

 それには自分の成長のために投資をすることです。仕事に

 役立つ成長なら会社も大いに歓迎します。

 年収の3〜5%投資すれば自分の未来も変わってきます。

 皆さんは、自分自身への投資をどのように考えられていますか?

    ランチェスター経営 竹田陽一セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2015年08月15日

部下の成長を促進する承認法

◆僅かなことでも認めるには、若干難しい点があります。

 毎日顔を合わせているとその変化に気づかないものです。

 自分の子供は、いつまで経っても子供と思っているのに

 他人の子供を久々に見ると、えらい成長を感じることが

 あります。

     部下の成長を促進する承認法

 余りに近い存在だと成長を感じられないものです。

 そこで、人を認めるには当事者意識を捨て、客観的に見る

 ことです。

 もう一つは、定点観測して褒める点を見つけ出すことです。

 例えば挨拶を元気よくして欲しいなら、その点を観察します。

 今までは挨拶できていなかったのを挨拶しただけで、その

 努力を褒めます。挨拶できていない人がそれにチャレンジする

 のは大変な勇気が要ります


 そのことを認めてあげるのです。ところが多くの人は、元気に

 出来ていないことを取り上げて、まだまだと指摘するのです。

 こうして部下が変われることを期待していけば、必ず成長し

 ます。そして今より良い結果を生むこと請け合いです。

    ランチェスター経営 竹田陽一セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2015年08月14日

成長させたいなら、部下が変われることを期待しなさい

◆皆さんは、部下や同僚に何を期待しますか?

 自分の思うような結果を期待していませんか?

 相手に結果を期待しても、自分が望むことの100%

 出来ることはありません


 そしてそれが合格ラインを下回った場合、その部下に

 駄目というレッテルを貼ってしまうことになります。

    成長させたいなら、部下が変われることを期待しなさい

 これが2度、3度続けばもう駄目です。

 やることなすこと気に入らなくなります

 結果ではなく、部下が変わることを期待すると状況が

 変わってきます。今の自分より進歩してくれることを

 期待すると僅かなことでも承認することができます。

 さらにほとんどの人が結果をださなければならないと

 思っています。しかも人は変わらないということが、

 深く信じられています


 そこで誰だって人は変われるのだという期待を持つこと

 です。

  「私はこういう人間だから、○○できません。」

 という消極的な習慣を追い出してしまうのです。そして

 僅かな変化を認めてあげてください。

 この方法については、明日のブログにてお伝えします。

    ランチェスター経営 竹田陽一セミナー


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2015年07月24日

出来ていないことがあるほど、将来が広がる

◆昨日から今朝にかけて出来ていると思っていた

 けど出来ていないことに気づかされる時間を過

 ごすことができました。

 午前中歯医者へ行きましたが、その治療の前に

 「今日は歯磨きの仕方について説明させて

  もらいます


 こうして歯科助手さんになにやら赤い液体を歯に

 塗られ説明を受けました。

出来ていないことがあるほど、将来が広がる

 私の磨き方だと磨けていないところが多くあり、

 歯石が残ってしまうそうです。

 歯ブラシの持ち方も違うって50年以上こうして

 きたのに・・・・(^_^;)

 今朝は、レッスンから自らの社交性について見直し

 ました。随分自分では人脈が出来たと思っていたの

 ですが、まだまだやれていないことがあります。

 自ら進んで挨拶しているか。全員に挨拶をしているか。

 などなど
・・・考えさせられる時間でした。

 こうして出来ていないことがあるということは、

 まだまだ将来の伸びしろがあるということです。

 自分では出来ているつもりでも、素直な気持ちに

 なって自分を見つめなおす時間は、目的を見失わ

 ないためにも重要ですね。

    ランチェスター経営 竹田陽一セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2015年06月22日

腹筋の正しい鍛え方に生き方を学ぶ

◆数年前にダイエットして、10キロ近く落しました。

 10キロ落すと腹回りも約10センチ細くなります。

 細くなっても、一旦伸びた皮は簡単には縮まりません。

 そこで腹筋を始めました。

 毎朝30回続けていました。ところがあるテレビ番組

 でその腹筋が意味のないことが解りました

   腹筋の正しい鍛え方に生き方を学ぶ

 腹筋が鍛えられるのは、起き上がって30度ぐらいの

 位置だそうです。

 確かに一番辛くて、力が要るのはその辺りです。

 私は30回ということにこだわっていたため、一番辛い

 ところを早く通過
させていたのです。

 最も効果があるところを、すっ飛ばしていた訳です。

 その番組では、起き上がって30度のところで5秒止め

 るのが効果的だと紹介していました。

 体を鍛えるには、途中が重要で結果(回数)は意味がない

 一般的に、結果を評価する傾向がありますが、本質は

 結果が出るまでの過程にあることが多いものです。

 ところが結果が出るかどうかによって、やる気や自信、

 そして評価が生まれるので結果を出すこと、形あるもの

 に、翻弄
されてしまうのです。

 経営においては、利益が結果ということになります。


話し方人間関係のコトハナセミナー6月28日見学可能です!
    ↓ ↓
 <<詳しくはここから>>


-★★------------------------------------------------------★★---

 第1講は無料受講可能

    出来る営業マンを育てる法
          ↓ ↓ ↓
       image134.gif

---★★------------------------------------------------------★★-
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2015年03月23日

人生の成果は、潜在能力をどれだけ発揮したかで決まる

◆振り返ってみると今まで、もうこれ以上は駄目だ。

 と追い詰められたことはありません。

 そのときは、大変なことだとは思っていましたが、

 過ぎてみると大したことがなかったような気がします。

 自分の力で何とかして、切り抜けたというよりは、

 周りの人に助けられたという面が多いからかもしれません。

 そうかと言って、周りに頼るという油断はないつもり

 ですが、なんとかなってきています。

    人生の成果は、潜在能力をどれだけ発揮したかで決まる

 それほど追い詰めらていませんので、えらそうなことは

 いえませんが、人の一生の成果というのは潜在能力を

 どれだけ開発したかで決まる
と思います。

 そう考えると、とても気分が楽になります。

 こうすると、人と比較しなくてすみます

 そして自分の特徴に焦点を合わせるようになるからです。

 潜在能力は、自分自身の問題だからです。

 この考えを、他人に対しても向けることができるように

 なったら一級品の人になれるんでしょうね。

    ★戦略社長塾顧客戦略はこちらです。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2015年03月21日

出来ていないことが多いほど潜在能力が高い

◆人の能力のうち使っているのは、10%程度だと

 言われています。

 緊急の場合に備えて、100%発揮できないように

 なっているそうです。

 火事場の馬鹿力は、この能力が発揮されるのだそう

 です。これを信じるのならば、まだ自分の中には発揮

 していない能力がある
ということです。

 この能力を潜在能力といいます。

    出来ていないことが多いほど潜在能力が高い

 もし自分の潜在能力を信じるのであれば、

 「未だ出来ていないすべてのこと」は、

      能力が発揮されていないだけで

         「自分には、出来ない」ことは

  違うということになります。

 出来ていないことが多いということは、それだけ潜在能力

 を発揮できる場面が多い
ことになります。

 まずは自分の能力を信じることです。こういうのを自信と

 いいます。

 自信を持つには、今まで出来ていないことで最も簡単な

 ことをやってみる
ことです。

 これは人と比較する必要はありません。

 私は机の上が片付かないという50年もの間できないと

 思っていたことが、この歳になってできるようになりました。

    ★戦略社長塾顧客戦略はこちらです。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法

2015年03月20日

何もかもが中途半端になるのには理由がある

◆成功するには、目標と行動そして到達する道しるべ

 が必要です。これらを効果的に行うには戦略が必要

 になります。

 ところが人は、小さい頃から行動を抑制するように

 周りから影響を受けています


 仕向けれていると言った方が、よいかもしれません。

    blog20150320.jpg

 失敗してはいけない。人より劣っていてはいけない。

 とくり返し聞かされているのがこれです。

 そうして、最後にはやらないことが最もよい選択に

 なっていくのです


 人間は頭がいいので、自分を正当化するために、

 やらなくてよい理由を考え出します。

 実行する前から、出来ないというのは勿論のこと

 少し実行して直ぐに、出来ないということ。

 最も問題なのは、少し実行して、出来たつもりになっ

 ている
ことです。そして出来ていないことに目をつぶり

 次のことに手を付け始めるのです。

 あれこれ手を付けているが、何もかもが中途半端に

 なっているのはこういうことが原因です。

 一点集中、各個撃破の弱者の戦略に立ち戻ってください。

    ★戦略社長塾顧客戦略はこちらです。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法