2011年06月27日

社会人となぜ言うのか?

◆学校卒業して就職すると社会人と言われます。

 なんで労働者とか職業人と言わないんだろう。

 そんな疑問がふと湧きました。

 宇宙家族ジェットソン
 ※こんな時代が来るんだろうか? 宇宙家族ジェットソン

 確かに社会に出ること労働すること職業に就くこととは

 違うかもしれません。

 それをあえて社会人というのは・・・

  私が勝手に思うに

 社会的責任を持つということではないかと思います。

 社会的責任とは、過去から継承した資産の上に

 自分の能力を付け加えて、未来に繋ぐということです。

 「昨日の自分と同じではなく、成長することが社会的責任を

 果たすことかぁ〜。」

 と納得したのですが、皆さんはどうお考えになりますか?

◆社長の実力を上げる教材改訂版がでました

詳しくはここから
    ↓
  1位作りの組織戦略 クリックしてください
    ↓
  積極社長の時間戦略 クリックしてください
          
  もしも居酒屋の3代目がランチェスター戦略を学んだら
     ↓  ↓  ↓
  物語で学ぶランチェスター
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年03月17日

今日一つできることを続けよう

◆昨日献血に行ってきました。
     ↓
 献血ルーム・サンセリテ
 (三重県赤十字血液センター四日市出張所)


 私は平成4年まで献血マニアだったんですが、18年ぶりです。

 私は血がよく抜けるので、1時間で済みましたが

 400mlの献血には、2時間ぐらい掛かると思って頂いていいと

 思います。

 13日は1時間待ちだったそうですので、込み合うと3時間ほど

 掛かる可能性がありますので、余裕を持っていかれるといいと

 思います。

 400mlの献血をすると約3ヶ月経たないと次の献血ができません。

 また血液は保存がそれほどできません。
     ↓
 k-illust02.gif

 そんなこともあり、3月に献血が集中するより4月、5月と

 分散して(計画的に)献血があり、しかも継続的に献血をしてもらえるのが

 よいようです。

 私たちが今できることを1日一つ実行していきたいものですね。


 人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略
     ↓  ↓  ↓
   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年03月15日

足るを知る

◆今朝のニュースで被災した中学生の女の子が

 「家もなくし、学校もなくし、友達も、家族もいないし

  これまでどれだけ幸せだったのかと思います。」

 と言っていました。

 被災、それの影響で計画停電。

 自分の不便不平をぶつけるのではなく、黙々と自分の出来る

 ことをやり続ける。

 「足るを知る」日本人に生まれたことを誇りに思います。

 この気持ちを持ち続けたい

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年03月14日

今私は何ができるのか?

◆ずっとテレビを観ておりました。想像を超える被害に驚愕してます。

 私の住んでいるところは、目と鼻の先に海岸があり

 しかも土手や高台がありません。とても人ごととは思えません。

 こういうときに何をして上げられるのか?

  1、祈る

  2、寄附をする

  3、献血をする

  4、節電をする

 他に何か思いつきますか?

 ■東京電力、東北電力管轄の方以外が節電しても効果は出ません

  現在、関西電力管轄の地域の方に、節電をお願いするチェーンメールが出回っています。

 下記の関西電力ホームページでも記載されていますように、その必要は今のところありません。

 東日本と西日本では電気の周波数が違い、東日本に周波数を変換して送る際の容量にも

 上限があるためです。

 ※関西電力ホームページ(外部リンク)(中段に案内記事)

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年03月12日

自然の力、運命の力

◆地震の影響は如何でしょうか?

 自然の力、運命の力を感じぜざるを得ない日でした。

 人間とは、なんとちっぽけな存在なんでしょうか。

 自然の力になすすべもなく、ほんの数メートルの高さの違いで

 明暗を分けてしまう運命の力。

 東海地震は確実に来ると言われている中、他人事ではありません。

 今日一日やるべきことを、しっかりやり切ることの大切さを

 改めて感じました。

 被災地の方へお見舞い申し上げます。
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年02月07日

ソーシャルネットーワークでも人間ルールが優先される

◆最近FACEBOOKを研究しています。

 ソーシャルネットワークという映画になったほどです。

 昔とった杵柄で、一つ一つの技術検証はお手の物。

 これはこういう風に使えばいいかなぁと実験してます。

 その中で一番困っていることは、見ず知らずに人から 

 友達リクエストが来ることです。

 つながりを持ちたいというのは解りますが、機械的にリクエストを

 出せるので、その人に興味があろうがなかろうが
、ボタン一つで

 案内を出せる訳です。

 自分の友達の人数を増やしたいというのは、自分の問題

 しかし、それに答えてくれるのは相手の問題。

 まずは、相手のどこに関心があって、交流がしたいのかを

 伝えた方がよいのではないかと思います。

 FACEBOOKの使い方に制限はありませんが、ここは一つ

 人間関係のルールに従って、好意的に相手に関心を寄せることから

 始めて行きたいと思います。

 こういうこと仕事に慣れてくるとありませんか。

 自分本位の仕事にならないように気をつけたいものです。

 リーダーシップの戦略セミナーはここから

  申込はここから


 リーダーシップの戦略の教材はここから

リーダーシップ
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年01月17日

平常心のトレーニングのよき日となりました

◆今朝の雪の影響は如何でしょうか。

 こういうときは、色々考えがめぐり頭のトレーニングには最適です。

 今日一日の予定をどれぐらいこなせるか非常に楽しみです。

 平常心を保つトレーニングと思って一日過ごしたいと思います。

 今日も無事(何事もなく)に過ごせることを祈っています。

  人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略
     ↓  ↓  ↓
   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年01月11日

朝起きられない原因の一つは

◆ここ最近朝思うような時間に起きられていません。

 午前中に予定が入っていないという気の抜けたこともありますが

 原因の一つに夜9時以降に何かを食べると起きずらいことが

 上げられます。

 以前断食の先生で北川八郎先生と食事をしたときに

 断食をしているとあまり睡眠を取らなくていいということを

 教えてもらったことがあります。

 消化するために、体を休め睡眠をするのだそうです。

 食物をエネルギーに代えるために、熱エネルギーが出て体が

 暖まるので、より睡眠を取ろうとするのだと思います。

 朝起きれないのと、食べすぎというのは関係があるようです。

 食べすぎと言うのは、とにかくムダが多いということですね。

 ソフトバンク孫正義氏も取り入れている

   「ランチェスター戦略」が四日市で手に入ります


       ↓ ↓ ↓ 

    詳しくはここから
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年01月04日

果報は練って待て

◆昨日「たけしの教科書に載らない日本人の謎」という番組で

 日本の仏教についてやっていました。

 日本の宗教と言うのは、神仏習合といって、何でもOKなんですね。

 昔から日本人は、外のものを取り入れるのが得意なようです。

 反面、自分から変わるのがちょっと逃げてかもしれません。

 番組の中で、「果報は寝て待て」という言葉は元々
 「果報は練って待て」という言葉が変わったと言っていました。

  寝釈迦.jpg


 語源を調べるとその内容が解りやすいことがあります。

 戦略とは、戦う知恵。戦術とは、戦う術(技)になります。

 知恵と技の違いと考えれば、戦略という言葉に惑わされなくてすみます。

 確かめてみるというのは、大切ですね。

  社長の経営戦略オンライン講座はここから
     ↓ ↓ ↓ ↓
    オンライン講座
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年01月01日

勝負は定年退職の後

◆昨年同様、元日はいつもと同じように起きて、いつもと同じように

 仕事を始めています。

 とは言え、今年は2つ実現したいことがあります。

   1、今より1時間早起き

   2、有酸素運動の習慣


 布団から起き上がるときに、この2つが閃きました。

 私は、45歳で脱サラしましたが、会社勤めをしている同級生に

 まだまだ追いついていません。

 彼らが定年退職してからが勝負だと思っています。

 まあ、同級生と本気で競争するほど気が若いわけではないですが

 そう考えた方がエネルギーが湧いてくるからです。

 (ライバル設定というのを、西田文郎先生が言っていますがそれです。) 

 そう考えるとマラソンの半ばにも来ていないので、体力をつけて

 おかなければと考えたのです。

 先は長い!これから本番、これから本番という気持ちで

 一日一日一つ一つ時間を繋げて生きたいですね。


  社長の経営戦略オンライン講座はここから
     ↓ ↓ ↓ ↓
    オンライン講座
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年12月29日

ブログが書けなくなった!

◆昨日で、来年5日まで人と話そして会う仕事は終わりました。

 これから溜めに溜めた仕事をやっつける作業に掛かります。

 ブログを始めたのは7年前になりますが、ある時期ブログが

 書けなくなりました。

 最初は自分の日常のことを気軽に書いていたのでネタには困りません。

 ところが、お客さんのところへいく時間がどんどん増えてきて

 その時間のことは、ブログに公開できるはずもなく日ごろに気付きを

 具体的に書けずネタに本当に困りました。

 とは言え1000日は続けると決めていたのでなんとか1000日に

 到達はしたものの精神的にかなりきつい日々でした。

 その後復活をしたのですが、ネタには困ることがたまにあります。

 いい事を書こうとせず、思いついたことを書いていこうと思います。

 応援コメントお待ちしています。 

  
  社長の経営戦略オンライン講座はここから
     ↓ ↓ ↓ ↓
    オンライン講座
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年10月06日

四日市大学の学生に話すための心構え

◆本日午後から四日市大学で「ランチェスター経営」という

 テーマで90分話します。

   オープン講座です。どなたでも参加できます。

 先週様子伺いを兼ねて、見学をしにいきましたが

 午後の一番眠い時間帯です。

 講義が始まるなり、寝る体制のものもいるしゲームをしている

 者もいるし。

 自分の時代も今も学生は変わらないですね。

 それでも、教室には50名ほどの学生がいたので、私たち

 のときよりまじめかもしれません。

 まずは、眠らせないことのチャレンジです。

 いつもと同じように行かないと思いますが、楽しんでやり

 たい
と思います。


 
 人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略
     ↓  ↓  ↓
   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略

 
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年09月30日

スーパー年寄り日野原重明先生の講演会に参加してきました。

◆一昨日、日野原重明先生の白寿記念講演に参加してきました。

 白寿っていうのは、99歳ということです。

 来年の10月16日、17日は100歳の講演を伊勢のアリーナ

 行うことを宣言されていました。

 さらに、ここに全国から1万人を集めるという目標を発表されて

 いました。

 日野原先生が演題に立って、身振り手振りで1時間話されるのを

 聞いて、私は今までなんとなく思っていたことに誤りがあることに

 気づきました。

 年を重ねるごとに、希望とか。目標とかがなくなっていくものだ

 そう考えていたのです。

 それは逆で、年を重ねれば重ねるほど以前より強く目標、希望を

 持たないと生きていけないということです


 日野原先生のようなスーパー老人にはなれそうにもありませんが

 あんな人生を歩みたいといわれる人生を全うしたいものです。

 私は縁があって新老人の会という会に入らせて頂いておりますが

 自分のオヤジやオフクロと同じ歳の方から元気をもらっています。


 人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略
     ↓  ↓  ↓
   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略


  
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年09月23日

経営者は経営オタクになるな

◆コンピュータ業界には、オタクという人が入ってきます。

 自己流で色々なことをクリアしていくのだ大好きな人です。

 しかも、人がやったことがないことを追求していくので

 そういう意味で能力が高くまじめな人たちです。

 反面お客さんのところへ行ってその作業をし、それに対する

 お金の請求が大の苦手です。

 お客さんのところでお金を貰ってくるように指示しても

 現場でこっそりとやってくるわけです。

 その理由を聞くと、自信はあるけどお金を貰うほどではない。

 自己流だから、問題を解決できたかどうかは様子を見てみない

 と解らない。などと言ってもらってこないんですね。

 自分の趣味で始めたことですから、嫌なことは避けてきたわけ

 です。

 経営者が自分の会社を良くするために色々と勉強するのはよい

 ことです。

 ところがちょっとうまく行くと、人に教えてやろうと思う気持ち

 が出てくるわけです。(気分はいいかもしれませんが)

 どうせやるなら、お金を貰って責任を持って教えるべきじゃぁ

 ないかなぁと思うわけです。

 なんだか先ほどのオタクに似ているような気がします。

 まあ業績のよい会社の社長は、人にいい加減なことを言っている暇が

 あるのなら自分の会社をよくすることに時間を使っているものですが

  人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略
     ↓  ↓  ↓
   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年09月12日

ゲゲゲの女房と論語

◆ゲゲゲの女房というNHKの朝ドラがあります。

 ゲゲゲは、ゲゲゲの鬼太郎のゲゲゲで、作者水木しげるの

 奥さんが書かれた書籍をドラマ化したものです。

 昨日そのドラマの中で、水木しげるさんのお父さんが見た夢の

 シーンで、自分の人生を映画で見ているところがありました。

 その映画を見終わった後、「もう終わりか」という一言。

 私も思わず、「もう終わりか。本当に早い」と口走って

 しまいました。

 孔子は、論語で

 「四十にして惑わず。五十にして天命を知る。」と言っていますが

 時間はあっという間、成し遂げられていることはほとんどなし。

 でも「さあ、これから」と思い直して今を大切にしたいと思います。

 参考
 
  http://www2.odn.ne.jp/~nihongodeasobo/jugemu/rongo.htm

  http://www9.nhk.or.jp/gegege/
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年09月07日

パソコンのデータは自動バックアップを取るべし

◆先日、2階で仕事をしようと思い、ノートパソコンを1階から

 2階へ電源を入れたまま運びました。

 「さぁ、昨日作ったデータを別のパソコンにコピーして・・・

  念のためにアダプターを繋いで・・・」

 「あれ!画面が真っ黒?パワーボタンを押してしまったのか?」

 再度電源を入れたのですが、立ち上がりません。最悪です。

 1つだけデータを取り出せば、他のデータは入らないのに

 こんなことは、パソコンの世界ではよくあることです。

 私は、自分と家内の2人で仕事をしていますが

 ディスクトップが2台。

 ノートパソコンが1台半。(半と言うのはほとんど使っていないものです)

 プリンターが3台あります。

 さらに、データを自動バックアップしています。

 これほど重装備にしている理由は、急いでいるときに障害が起こったら

 私自身が対応しなければならなくなり、時間がすっ飛んでしまうからです

 少なくともデータは2重で管理するべきだと思います。

 先ほどのノートパソコンですが、メーカーの出すしか方法がないと

 諦めかけたとき、一つだけ試しにやってみようと思ったことがあります。

 一度バッテリーをはずして、再度入れなおすことです。

 めでたく立ち上がりました。


今日のブログが参考になったらブログランキングにご協力ください
    ↓ ↓ ↓ 
  
   人気ブログランキングへ
  クリックをお願いします。

 人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略
     ↓  ↓  ↓
   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年05月24日

私でもハーバード大学の学生になれました

◆昨日夕方、テレビのチャンネルを変えていましたら

 NHKの番組に引っかかりました。

 講演のようなディスカッションのような、なんとも言えない

 進め方をしていて、面白い講義の仕方だったので、思わず

 チャンネルを止めてしまいました。

 これは仕事に使えそうだと思い、講義の方法を参考にしようと

 Wiiフィットをしながら、最後まで見てしまいました。

wiiFIt


 内容は哲学なのか難しく半分ぐらいしか解りませんでしたが

 講義の仕方は、とても参考になりました。

 いつか講義で使ってみたいと思います。

 こういう見方をすれば、大学の授業でも勉強になりますね。

 参考までに番組のサイトです。

http://www.nhk.or.jp/harvard/lecture/100523.html

http://www.nhk.or.jp/harvard/lecture/guide_100523.html

講座風景
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年05月02日

なぜ辞書で調べるのか。この歳で少し解りました。

◆昨日、息子が国語の宿題をしていました。

 漢字の読みがわからないので、聞いてくる訳です。

 そしてそのまま答えを書く。

 そこで、あまり考えもせずに「おい!辞書で調べろと」と

 言ってしまったんですね。

 そのとき、なぜ調べるんだろうか。

 そんな疑問が湧いてきただけです。

 漢字を覚えるというのも一つですが、調べ方を覚えるという

 面もあるのではないでしょうか。

 世の中には、いい加減な情報があふれているます。

 インターネット、テレビ、新聞、ラジオ・・・

 簡単に情報は手に入りますが、実際に自分で確認する

 いう手間を省こうとすれば、自分が情報にコントロール

 されることになります。

 自分で調べない。そして自分で考えない。

 そんな人間にならないために、自分が納得できる習慣を

 付けたいものです。


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年04月20日

本気で日本を案じ、本気で行動する人がいました。

◆前回のNHK龍馬伝を観ていて、大泉洋が演じる

 饅頭屋長次郎の言葉で次のようなくだりが出てきました。

 「日本がどうにかなるのに、居ても立っても居られないので

  江戸へ出て勉強しに来ました。」

 思わず今の経済社会や会社に置き換えてしまいました。

 こんな決意が出来る人が、今の日本人の中に何人出て

 くるんだろうか?

 日本人は、少し贅沢に成りすぎて、しまったようです。

 そして、目の前の損得だけにこだわりすぎているような

 気がします。

 「自分が世の中を変える。自分が会社を変える。」

 という高い目標を、心から湧き上がらせたい。

 そんな気がしました。



 人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略はここから>>>

   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2010年03月16日

今日一里、明日一里そして千里を行く

◆「今日一里、明日一里そして千里を行く」

 私の師、箱田忠昭氏の言葉です。

 何事も直ぐに結果が出ません。

 地力を発揮できるように、今日一日を過ごしたいですね。

 人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略はここから>>>

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言