2014年11月07日

私は、取らぬタヌキの皮算用でやる気を出した

◆自分の解らない商品を提供していくことになった私

 でしたが、家族を養っていかなえればならないという

 責務に変わりはありませんでした。

 家族は高校受験の娘を筆頭に、男が三人。合計6人。

 加えて家のローンがあり、
そんなことを考えていたら

 何をしても駄目だと思ってしまい動けなくなってしま

 いました。

  blog20141107.jpg

 ランチェスター戦略の勉強のはじめには、必ずと言って

 いいほど経営の本質が語られます。

 お客作りです。

 このお客作りを効果的に行うには、自社のお客は誰か

 を明確に決めなければなりません。


 ありがたいことにランチェスター経営竹田先生の教材

 は、100人以下の中小企業に絞られています。

 しかも社長用です。

 これでお客さんは決まりました。

 とは言え不安ばかり、そこでどのぐらいのお客さんが

 必要なのか計算してみました


 取らぬタヌキの皮算用ですが、仮に1社どの程度だっ

 たらお金を使うだろうなぁ〜と創造してみたわけです。

 1年で10万円。1ヶ月に8000円ぐらいならあり

 得る数字ではないかと考えたのです。

 すると150社で、1500万円。当時四日市および

 三重郡の企業は1万5千社ありました。

 3%だとしても、450社。たった3%の見込み客を

 作れば3年間は何とかなる
と勝手に考えて気持ちを落

 ち着かせた覚えがあります。

 なんとなく出来そうな気がすれば、行動に繋がるもの

 です。

 結果的には、本当に取らぬタヌキの皮算用だったのですが

 行動を起すためには、とても役に立ちました。


-★★-------------------------------------------------------------------★★---

   ※ここをクリック※
      ↓↓↓
  20141212.jpg

-★★-------------------------------------------------------------------★★---
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2014年11月06日

私はこうしてランチェスター戦略と出逢った その2

◆ランチェスター戦略について知り、この考えに

 基づいてどんなビジネスをすればよいかを悶々

 と考えていました。

 でもそう簡単にこれだ!というビジネスモデル

 は思いつきません。


 そうこうしているうちに、時間だけは経っていきます。

 そんなときに、竹田先生から携帯に電話が入りました。

 まだ会ったこともない先生からです。

   blog20141106.jpg

 実は塾長の進め方のビデオを買うときに携帯番号を書い

 ていたらしかったのです。

 竹田先生に、事情を話すと大阪でセミナーがあるので

 来ないかという誘いです。

 そして大阪で初めて竹田先生の講演を聞き、改めて

 ランチェスター戦略の必要性を感じた
のです。

 「待てよ。俺みたいにランチェスター戦略のことを

  知らずに悩んでいる人は他にもいるはず

 次のビジネスも思いつかないまま代理店と言うことも

 ありかもしれない
と考え出したのです。

 それから、福岡へ行くのですが代理店になるまでには

 まだしばらく時間を要しました。

 もう会社を辞める時期は、1ヶ月を切っていました。

 僅か数ヶ月の間にランチェスター戦略を知り、竹田先生

 と出逢いこれからの仕事を決めたしまったのですから

 今考えてもつくづく運命的だ思います。

 実は、その後が大変だったのですが。

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

   ※ここをクリック※
      ↓↓↓
  20141104.jpg

-★★-------------------------------------------------------------------★★---
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2014年11月05日

私はこうしてランチェスター戦略と出逢った その1

◆私の名刺の裏には、自分の経歴が書いてあります。

 その最後に、ランチェスター経営の竹田先生と運命的

 出逢い
と書いてありますが、本当に今考えてもこんな

 ことがあるんだろうかというピンポイントの出来事で

 した。

 私は以前勤めていた会社を退職することを決意し、次

 の仕事をどのようにするかを考えていました。

 その間僅か3ヶ月足らず。

   blog20141105.jpg

 45歳でしたので、いまさら仕事を探してもそんなに

 いい仕事にはめぐり会えないだろうという想いから

 一切就職雑誌は見ませんでした。

 このとき私は、まだランチェスターの「ラ」の字も知

 りません


 むしろ経営の難しさに、苛まれているような状態です。

 こんなときに、友人のY氏から竹田先生のことを紹介

 してもらったのです。これも又偶然。

 社内では勿論身近に相談する相手はいません。そこで

 普段はほとんど接触のない彼のところへ行ったのです

 ランチェスター戦略の話を聞いて、

 「これは今後自分が経営をしていくために絶対必要だ!」

 そう確信したのです。

 が、しかしまだ代理店になるような気はさらさらありません。

 IT業界に身を置くつもりではいましたが、以前の会社と同じ

 ことはしたくない。

 それなら会社を辞める必要がなかったからです。


-★★-------------------------------------------------------------------★★---

   ※ここをクリック※
      ↓↓↓
  20141104.jpg

-★★-------------------------------------------------------------------★★---
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2014年08月21日

今の自分があるのは、先人がいたからである

◆昨日事務所に戻ってくると一通の封筒が到着して

 いました。

 差出人は、未来工業の山田社長。

 先般亡くなられた山田相談役のお別れ会の案内です。

 この会があるのは、既に知っていましたが天国から

  「こんな所に来ている暇があるんなら、

   いい会社になること考えろ!

 と言われそうで、参加は見送るつもりでした。

    blog20140821.jpg

 たまたま三重未来塾の世話人をしていたご縁で招待

 状とは光栄な限りです。

 予定を調整してやはり出席させていただこうと思い

 ます。

 先人から教えて頂いたお陰で今の自分があるのだと

 しみじみと思った次第です。

 相談役から教えて頂いたことを後世に一つでも多く

 伝えられればと思います。



-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  社長になる前に社長の勉強は誰もしていない

   社長になっても社長の勉強をほとんどの人がしていない

    経営の原則を習得すれば、地元ナンバーワンになれます

      社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
    ※無料で動画が見れます

   無料見学できる戦略社長塾のスケジュールはここをクリック

    ★ 講義内容は、ここをクリック ★

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2014年08月06日

私は、ブラック企業という言葉が理解できない

◆私が以前やっていた仕事は、コンピューターソフト

 開発でした。

 ソフト開発というのは、一人で頭の中で、作業をする

 仕事で基本的に誰かが手伝える仕事ではありません

 任せられた仕事を自力で達成しなければならないの

 です。ですからその人だけが居残りで残業になること

 が多々あります。

   blog20140806.jpg

 若い女性の社員もいましたが、男性と同じ仕事を

 します。女性であっても、10時、11時と遅くまで

 仕事をする
ことがあります。

 こちらとしては、帰宅して欲しいので

 「ぼつぼつ終わろうか」と声を掛けるとこれがプレ

 ッシャーになってしまうのです。

   「もう少しのところまで来ているので

    先に帰ってください


 やる気をそぐとダメなので、あまりくどく言えません。

 今ブラック企業という言葉が流行っているそうですが

 外から見れば確実にブラック企業。

 だけど本人のやる気を削ぐのは、本来の仕事のあり方

 とは違うような気がします


 皆さんは、このブラック企業という言葉どのように

 お考えですか?

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  社長になる前に社長の勉強は誰もしていない

   社長になっても社長の勉強をほとんどの人がしていない

    経営の原則を習得すれば、地元ナンバーワンになれます

      社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
    ※無料で動画が見れます

   無料見学できる戦略社長塾のスケジュールはここをクリック

    ★ 講義内容は、ここをクリック ★

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2014年03月15日

目的なき行動に戸惑う・・・

◆ブログを書き始めたのは、10年前の起業直前から

 です。

 ホームページを作る時間も、お金もない状態でした

 のでホームページ代わりです。

  当時は楽天日記という言い方をしていましたが、

 自分のことを日記のようにひたすら書きました

 ところがお客さんが増えてくると自分の行動を明か

 すことが出来ずランチェスター戦略を中心に小難し

 いことしかテーマがなくなってきてしまった
んです。

  その結果、書くことがなくなってきて、ブログは

 1000日を超えたぐらいに中断

    blog20140315.jpg

 最後の方は、とにかく1000日続けることだけを

 目標にしてきました。

 数年後再び独自のブログで復活しましたが、目的は

 未だに見つかっていません


 それがまずいことにアクセス数が1日200件、ペ

 ージビューは1000ページ近くになってしまって

 いるのです。

 目的なく続けるのは経営としてはどうかなぁ〜

 迷っている今日この頃です。

 皆さんはなんとなく続けてしまっていることはあり

 ませんか?

 今後それに対してどのように対処しますか?


 

   社長が変われば会社が変わる (試聴できます)

   ★ 詳しくは、ここをクリック ★
           ↓ ↓ ↓


     16684947.jpg





posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2014年02月22日

そのままでいいがな

◆誰だって人前で恥をかきたくないと考えています。

 人から褒められたいと同じぐらい人から否定される

 のを恐れている
からです。

  その証拠に人前で話すというのは、苦手な人が

 とても多いのです。

 頭のいい学歴の高い人ほど、この傾向が強いようです。

 先日倫理法人会というところで、朝6時から話をする

 機会を頂きました。

   blog20140222.jpg

 今までも何度か機会があり、いよいよネタも尽きてき

 たので、悩んだ挙句これまでどういう風な影響で自分

 が変わってきたかを伝えることにしました。

 そうするとダメ男だった頃の話をどうしてもせざるを

 得なく
小学校時代の頃を話しました。

 講和の後参加者の皆さんと食事をしながらご意見を伺

 ったのですが、その中で

 「よくうまく行かなかったときのことを話せますね

 そんな私にとっては、褒め言葉を頂きました。

 周りに褒められよう認められようと意識しすぎると

 自分を見失ってしまうことになってしまいます。

 相田みつを先生の書

   「そのままでいいがな

 この精神で、自分は自分であってそれ以外の何者にも

 なれないので、素直にいられたらいいと
改めて思いま

 した。

  皆さんは、周りを意識しすぎて自分を見失うことは

 ありませんか?


   社長が変われば会社が変わる (試聴できます)

   ★ 詳しくは、ここをクリック ★
           ↓ ↓ ↓


     16684947.jpg


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2013年10月13日

恩知らずを気にしない

◆世の中には恩知らずの人がいます。

 無料プレゼントをもらっておきながら、それに対して

 期待を裏切られたということを言う人がいるんですね。

 皆さんは、これに似たような経験はありませんか?

 こういう目に会うと本当に腹が立ちます。

 しかし腹を立てたところで、自分自身の精神が悪い方向

 へ向かう
だけです。

  blog20131013.jpg

 「感謝の心というのは、たゆまぬ教養の果実である。

  それを粗野な人々の中に発見することはない。


 とサミュエル・ジョンソン博士が言っています。

 自分の心を平静に保つために、感謝を期待しないこと

 です。

 人間とは生まれつき感謝を忘れやすく出来ているよう

 です。

 こんなことを書いている私自身、独立当時お世話にな

 った人や、取引があった方に対して非礼なことをして

 しまっていることは多々あると思います。

 デールカーネギー曰く

 「幸福を見つける唯一の方法は

   感謝を期待することではなく、

    与える喜びのために与えることである。


 心がけたいと思います。

    10周年記念イベント詳しくはここから

        ↓ ↓ ↓


  ランチェスター講演 宮ア本店









 
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2012年12月16日

平均余命なんと!たった27年

◆昨日事務所に戻るなり、

  「あ〜、人生半分終わったなぁ〜」と思わず

 口走ってしまいました。実は半分どころか4分の3

 過ぎ去ろうとしていたんですね。

 厚生労働省の平均余命によると私の歳の平均余命

    『27.07年』程度

 そのうち現役でいられるのが、75%程度とすると

 残り20年です。

  blog20121216.jpg

 20年前というとソフト開発会社に入って2年目で

 デールカーネギーコースを卒業した頃です。

 そう振り返ると、20年あればまだまだ出来ることが

 沢山あります


 この先20年でやっておきたいことを年末年始に

 まとめてみようかと思います。

 82歳まで現役の予定ですので、それからまだ8年

 おまけがあります。

 一度、自分自身の将来を描いては如何ですか?

  無料見学できるランチェスター社長塾は、
   
   2013年1月18日 こちらをクリック

     ↓ ↓ ↓ 


   社長の戦略実力を上げる戦略社長塾


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2012年09月25日

いい生活をするために仕事をしない イマドキの日本人

◆何のために仕事をするのか?と尋ねると昔の人は、

  「いい生活をするため」と

     ほとんどの人が答えたのではないかと思います。

 私もそのひとりです。

 いい生活と代表されたのが、3Cとよばれたカー、クーラー

 カラーテレビです。

 それ以外にも、家であったりオーディオであったり生活用品を

 買い揃えることが目的とされてきました。

   blog20120925.jpg

 そのためには、お金が必要になってきます。

 そこで、「仕事 = お金を稼ぐ」という考えが定着してきた

 のではないかと思います。

 ところが、日本のように豊かな社会になってくると物欲も満た

 されきたのか。金を稼ぐために仕事をするという人が減ってき

 ました。

 私は今何のために仕事をするのか質問されると

   「よき人生を送るため」と答えると思います。

 私にとってよき人生とは、
 

  「今まで出来ないと思っていたことが

           出来るようになること。



 これを成長と言っていますが、成長があるということです。

 ほんの少しだけ、他の人よりうまく出来て人から認められる

 となおいいですね


 自分の成長がないのに、お金が入るから仕事をするのだとは

 どうしても思えないんです。

 私の欲の深いところは、お金もそこそこ入ってほしいと思って

 いるところです。

 その両方を満たしてくれるのが仕事です。

 皆さんは、何のために仕事をしていますか?


  栢野克己氏  やずやの秘密

  栢野克己氏三重県セミナー詳しくは、ここをクリック

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2012年08月26日

横綱と相撲チャンピオンの違い、やっぱり日本人は横綱が好き

◆その昔雷電爲右エ門という力士がいました。

 この力士は勝率9割6分2厘。たった10敗しかしなか

 ったそうです。

 それでも横綱になれたなっかのは、昔は強いだけでは

 横綱にはなれない風格が必要だと言われていました。

  (本当のところは違うようです)

 いずれにせよ、昔の横綱というのは強いだけではだめ

 だったことには違いありません。

  blog20120826.jpg

 それを何勝何敗以上を2場所連続上げなければならない

 という明確な基準を作ったものですから、強ければいい

 ということが優先されるようになりました


 横綱が相撲チャンピオンになってしまったわけです。

 先日、元横綱がまたまた暴力事件を起こしたという報道

 がありましたが、こういうことは昔の横綱の基準には

 ありえません。

 明確なことが悪いことではありませんが、それが絶対で

 あるということもありません


 日本人であれば、このことを理解できると思います。

 日本人のよいところを忘れないようにしたいものです。


  無料見学できる
   
   ランチェスター社長塾は、9月17日 こちらをクリック

     ↓ ↓ ↓ 


   社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2012年07月24日

私は駄菓子屋のおばあちゃんに、社会を教えられた

◆数年前まで、家の前に駄菓子やがありました。

 おばあちゃんが、趣味でやっているところです。

 この店もおばあちゃんの体力がなくなり、数年前に締め

 てしまいましたが、私が子供の頃にもこういった店が

 ありました。

 子供ながらに、そのおばあちゃんとのやり取りで

 大人の社会との接し方を、覚えた
ものです。

blog20120724.jpg

 今考えるとそのおばあちゃんは、そんなことを考えて

 いることはなかったんですが、騙されるのではないかと

 警戒しながら、買い物
をした覚えがあります。

 その原因は、親と行くと態度と声が変わったものです

 から、「この人信用できん」と思ったのかもしれません。

 最近ではネットに繋いでボタンを押したら、直ぐ買い物

 が出来てしまいます。

 そういったやり取りがないことは、便利ではありますが

 人間との接し方を覚える機会がどんどん減っている


 ということです。

 それを補える学習する場が必要だと思います。

 世代を超えて他人と接するのは、会社の中ぐらいしか

 見当たりません。

 皆さんはどう考えられるでしょうか?


  お客さんの評判と紹介を手に入れる

    顧客維持戦略塾はこちらをクリック

     ↓ ↓ ↓ 


   社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2012年07月16日

時間が無いと思うと思わぬ力が発揮される

◆夜の12時を回ろうとしていた頃だったと思います。

 私は一人で会社に残り、コンピューター処理をしていました。

 ようやく完成したプログラムを夕方から実行し始めたのです。

 ところが、この時間になっても今までの時間当たりの処理件数

 を計算すると朝までに終わりそうもありません

 そこで、プログラムの中味を見直し改善点を探しました。

 一部改善点が見つかりましたので、修正を掛けて

 テストをしたところ、若干の改善はみられました。

 私は迷った挙句、既に何件か処理していたプログラムを

 終了させました。

 そして新しいプログラムで実行することにしました。

 blog20120716.jpg

 ところが、この新しいプログラムでも朝までに終わりそう

 にありません


  「困ったなぁ〜」

 私は1つのアイデアを思いつきました。

 今までの処理は、最悪朝までに終了しなかった場合

 一部の業務に制限はあるもののなんとか運用はできます。

 ところがこの方法は、朝までに終わらないと完全に業務に

 支障をきたします


 私はもう一度プログラムを見直し、決断をしました。

 夜中の2時頃でしたでしょうか?処理を始めたのは。

 1000件処理をしたら表示するようにしていたので

 それが表示されるまでの時間を測定しました。

 表示されると直ぐに電卓で計算したところ、朝の7時には

 終了する計算になりました。

 ほっと胸をなでおろし、私はそのまま会社に泊まりこみ

 無事処理を終えることが出来たのです。

 切羽詰ると閃くものですね。

 人間はどうやら時間を制限することで能力が発揮できる

 ようになっているようです


 命に限りがあるのは、そのためかもしれませんね


  お客さんの評判と紹介を手に入れる

    顧客維持戦略塾はこちらをクリック

     ↓ ↓ ↓ 


   社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2012年07月07日

『知ってるつもり』は危険、解っていないことを解っていないのは致命的

◆昨日宮崎本店の宮崎社長を講師に迎えた勉強会がありました。

 私は、出席できませんでしたが懇親会から乱入しました。

 宮崎社長の気遣いには頭が下がります。

 末席についた私は、挨拶に行かなければと思いながら

 タイミングを伺っていました。

 宮崎社長を囲んで、2,3人の方が話し込んでいましたので

 チラリチラリ目配せをしながら、私は末席で懇談を

 しておりました。

  blog20120707.jpg

 しばらくして、こちらに社長が来られたんです。

 「しまった!」と思ったのですが、とき既に遅し 

 いやぁ〜頭が下がります。

  そして今日の勉強会で話したダイジェストを話してくれました。

  「今日の話はなぁ〜。現状認識」

  「現状認識が間違っていたら、戦略も立んよな」

 人を喜ばせるツボを心得てらっしゃる。

 宮崎社長の話は、なるほどと思わせることが多く

 しかも話が面白い。

 それでなんだか解ったつもりになるのですが、本質を理解して

 それを自分の考えで分析して腑に落とす

 さらに自分が行動に移せるようになるまで、時間が掛かります。

 私は理解が遅いので、腑に落ちるまで3ヶ月掛かります

 そういうこともあり、宮崎社長の話はあまり聞かないように

 しています。(笑)

 『知ってるつもり』というのが一番危険だと私は思います。

 さらに『解っていないこと』を解っていないのは致命的だと

 思います。

 人の見栄がそうさせるんでしょうね。


  お客さんの評判と紹介を手に入れる

    顧客維持戦略塾はこちらをクリック

     ↓ ↓ ↓ 


   社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年12月31日

もう既に2012年は始まっています

◆ここ数年ようやく正月の過ごし方が解かってきました。

 それまでは、大晦日に掃除して遅くまでテレビを観て

 正月は遅く起きてくる


 『一年の計は元旦にあり』なんていいますから、

 「今年は何をするか?」なんて計画を考え出すのですが

 年賀状が届いた辺りから、もう今年の計画のことより

 正月休みで時間もあることだし、と考え生活習慣が乱れ

 出すのです。

 結局、食べ過ぎて運動不足で体重が増えるだけ

 それが、12月20日ぐらいに年末年始の2週間分の計画

 を立てるようにしてから
、うまくこの時間を使っています。

 大晦日だ、正月だ。と言っても時間は繋がっています。

 成功とは準備とチャンスの出逢いと言われるように

 もう既に2012年は始まっているんですね。

  戦略社長バナー.jpg

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年12月30日

人生も半ば過ぎると、時間がもったいなくなってきます

◆先日有名人でなくなった人の特集をしていました。

 ほとんどが70歳代。

 皆さんはその年まで後何年ありますか?

 私は20年ほどどその年齢に到達します。

 たった20年の間に自分は一体何が出来るのか?

 この時間エネルギーをどこに集中させていくのか

  周りに惑わされず、自分の目標を明確にして

 今日一日を有効に使って行きたいと
改めて考えさ

 せられました。

 戦略社長バナー.jpg

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年12月15日

自分が主催だと約束を守る

◆以前勤めていた会社の頃からセミナー講師を始めました。

 お金をもらって人前で話すというのは、結構プレッシャーが

 掛かります。

 お金をもらえるだけの話が出来るか。というのもありますが

 誰も代われる人がいないということです。

 その時間に穴を開けるができないのです。

 この2つのプレッシャーに勝つには、1週間以上前から

 体調を整え、そして準備に掛かります。

 こんな仕事は、長く続かないと思っていましたが

 結局今は講師の仕事が主になってしまいました。

 自分が講師だと絶対に休むことができません。

 こんなことからも、時間にシビアになるのかもしれません。

 主催側になると勉強になること多いですね。

   
  ※顧客流出を防ぎ紹介が増える

    ニュースレターの書き方セミナー今日です。

      ↓ ↓ ↓
 セミナー2.jpg 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年12月13日

スマートフォンを卒業しました。その理由とは

◆今年スマートフォンに替えましたが、数ヶ月で卒業して

 しまいました。

 決断したのは、スマートフォンのメッセージです。

 電源をOFFにするとしばらくして

 「シャットダウン」という言葉が表示されました。

 この言葉はパソコン用語です。

 その瞬間

  「あっ!これってパソコンとして使わなければいかんのね

 そう思った瞬間に、自分の仕事では電話としての機能を重視する

 すると決められたのです。

 ネットで調べてみると、ウィルスソフトも入れた方がよいらしい

 ですし、アップデートも頻繁に行われるようです。

 私は電話として利用したいので以下のような点を重視しました。

  1、片手で出られる

  2、留守番電話に切り替わる秒数を設定したい

  3、ワンタッチでダイヤルしたい

  4、電話帳の検索が簡単である

  5、安定していること


 もしかしたら、スマートフォンのアプリを探せば

 こういうことは実現できるかもしれませんが、一番の問題は

 指が乾いてタッチを感知できない
ことがあるということです。

 何でも真似をするとダメですね。

 今やスマフォは、子供のおもちゃと化してしまいました。


   
   
  ※顧客流出を防ぎ紹介が増えるニュースレターの書き方セミナー
      ↓ ↓ ↓
 セミナー2.jpg 
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年09月04日

成熟した社会で、求められる人

◆今日も一日台風の影響で雨が強いみたいです。

 お気をつけください。

  朝から、「しまった!」という気分になりました。

 それは、布団の上で腹筋トレーニングが終わった瞬間です。

 頭の上辺りに、スマートフォンが目に入り

 今何時だろうと画面を覗き込み時計を確認しました。

 レグザ.jpg

 そこまではよかったんですが、

 深く考えずに、無線LANに接続してFACEBOOKを起動してしま

 いました。

  そしてこれという目的もなくパラパラと人の記事を

 見始めてしまったんです。


 「これだよなぁ。目標を達成できない原因は?」と思い返して

 すぐに次のダンベルトレーニングに戻ることができました。

 世の中が便利になればなるほど誘惑が襲ってきます。

 これを断ち切って、自分を見失わないようにしなければ

 と改めて考えたのです。

 これからの日本は、決める人より、断てる人が求められる

 と思うのですが、こんな風に考えるのは私だけかもしれません。

 もしかして坂本竜馬もそうかぁ


 ランチェスター戦略社長塾

  9月16日 無料で参加できます。

  ●スケジュールはここから

  ●内容はここから

  ●よし!試しに参加しようという方はここをクリックしてください。


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言

2011年08月13日

私は本当によりよき人生を歩めているのか

◆今日はちょっと難解な話ですが、中学生時代から悩んでいたことの

答えが、少しだけ見えてきたのでお伝えします。

人がよき人生を送れているかは、オギャーと産声を上げてから

その人がどれだけ変われたか。つまり成長できたかだと私は考えます。

 pe_003A.jpg

世間から評価をされたかどうかではありません

今のまま、何もしなくても日々経験をしそれだけでも

自分は変わって行っています。

ですから、生き続けている以上は、よき人生を歩めています。

ブッダ.jpg

それ以上によりよくするには、動くということです。

自ら動くとなるともっとよき人生を歩めると思います。

さらに、人生で成果を出せたか。

評価されるかは、自ら動いた結果生まれたエネルギーをどこに集中で

きたかです


そのエネルギーを、自分の周りでやれていないことに集中すれば

自ずと成果は生まれます。

これが自信となり、さらによき人生を歩むことができます。

今日目覚めて、体が動いている成長に感謝したいものです。


  そろそろ本気になろう

   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略
     ↓  ↓  ↓
   人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言