2015年05月22日

自分の中に成長の環境を作れ

◆今もそうですが、小さい頃から前に前にでようとする人

 はどうも苦手です。

 多分そういう人に悪いイメージを持ったことがあったの

 だと思います。目立ちたいけど、中身がないこういう人

 です。本当に稀ですが、中身があるから目だってしまう

 そんな人もいます。こういう人には、憧れますね。

     自分の中に成長の環境を作れ

 違いは何かというと、いつも自らが成長するために、ど

 んな相手からも吸収しよう
します。

 ですので、相手によって態度を変えたり見下したりしません。

 自分の中に成長する環境が作ってあるのです。

 これがある人とない人では、1日が大きく違います。

 同じように過ごしても、吸収力が違います。どんどん離されて

 いくことになります。

 
    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月21日

選択が結果を生み、よい選択は先決めにより生まれる

◆ここ数ヶ月、パーソナルモティベーションの勉強を

 しています。その勉強と弱者の戦略が今日結びつき

 ました。

 弱者は先決め方式、実行力に自信のない行動力弱者

 は先に予定を決めると実行力が上がりよい結果
が出

 ます。

 商品戦略においては、価格先決め方式です。人生は

 選択のくり返し、常に選択を迫られます

    選択が結果を生み、よい選択は先決めにより生まれる

 その何気ない選択が結果をもたらします。以前もお

 伝えしたと思いますが、朝目が覚めそのときの行動が

 次の行動を決めます。布団から飛び起きるか。

 ぼ〜としてしまうか。後者は二度寝してしまうかも

 しれません。勿論次の選択も変わってきます。その結果

 が今なのです。

 よい結果を出そうとすれば、よい選択をしなければなり

 ません。よい選択をするには、その時が迫ってから選択

 するより先に決めておく方が冷静でよい選択が出来る

 確率が高くなります。

 その選択を確実によいものにするのは、自分

 自身で選択する
ことです。

 そして選択を後悔しないことです。

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月20日

なんでも中途半端で終ってしまう習慣を断つ

◆私は小さい頃から何でも中途半端に終わってしまう

 子供でした。

 もしかしたら子供はほとんどがそうなのかもしれま

 せん。人のことは解りませんから・・・

 幼い精神状態というのは、欲しいと思ったら直ぐに

 手に入る
と決め込んでしまいます。

    なんでも中途半端で終ってしまう習慣を断つ

 中途半端というのは、このような精神状態でいる現

 れ
です。私の精神は幼かったんですね。

 それが多少なりとも改善したのは、敬遠してきた本を

 読むようになってからです。

 山岡荘八の徳川家康は、全26巻で最も長い小説だと

 聞いたことがあります。

 これを読破するのに、1年は掛かっていると思います。

 教科書以外漫画も読むのが苦手な私がこんなことを

 出来るなんてウソのようです。

 この体験からやり切るということを徐々に覚えてきま

 した。精神的に成長したということです。

 30歳の頃です。

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月19日

自分の運命は選択によって変えられる

◆私はド近眼でコンタクトレンズで矯正をしています。

 ここ数日、目がコロコロするので消毒をしなければと

 思っていましたが中々その機会が作れません。

 今朝は早く目覚めたので、どうしようか?

 消毒は約30分、その間ド近眼状態で何も出来ないから

 です。私は目覚めて直ぐにこんな選択をしなければ

 なりませんでした。選択は、目覚めた瞬間から始まり

 寝入るまで続きます。


    自分の運命は選択によって変えられる

 その選択が自分の運命を左右してしまうということを

 改めて学びました。

 自らが選択をせず、ぐずぐずしていたらどうなるでし

 ょうか?


 世話好きな人が現れて、選択をしてくれます。自ら選択

 する機会がなくなります。

 自ら選択をしないとその選択を自分自身が支援しようと

 しません。


 誰だって、強制されたことに素直に従うことはしません。

 自らの意思で選択するというのは、それほど重要なこと

 なのです。選択は多くすればするほど上手くなります。

 そのためには、選択を早くすることです

 選択をすれば次の選択をする機会が現れるからです。

 自ら選択すれば、自らがその選択を支援します。

 自らの運命は、自らの選択によって生まれるものなのですね。
 
    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月18日

使えば使うほど増えるもの

◆世の中にあるものには、使えば消耗していくものが

 多くあります。歯を磨けば歯磨き粉はなくなるし、

 歯も削れているかもしれません。

 ごはんを食べれば米が減ります。動けばお腹がすくし

 体力も消耗する。

 あらゆるものが消耗していくように思えます。

    使えば使うほど増えるもの

 ところが、人間が備えているもので使えば使うほど

 増えるもの
があります。しかもそれは自分に利益を

 もたらすものです。それは能力です。

 能力は、使わなければ発揮できません。そして使えば

 能力は増してきます。

 しかもこの能力は、形は違いますが誰でも持っている

 ものです


 皆さんは、今日一日どのような形で能力を発揮しますか?

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月16日

なんどでも、なんどでも、なんどでも書き続ける

◆かなり古いデータですが、アメリカでの調査です。

  飛びぬけて豊かな人生を歩んだ人   3%

  余裕のある暮らしをした人     10%

  やっと生計を維持していた人    60%

  援助を必要としていた人      27%


 だったそうです。

 この違いは何だったのか。

    なんどでも、なんどでも、なんどでも書き続ける

 豊かな人生、余裕のある人生を送った人は、目標を

 持っていたそうです。

 さらに、飛びぬけて豊かな人生を送った人は、目標を

 紙に書いていた
そうです。

 この調査が金銭的なものに限っているのかどうかは

 不明ですが、金銭的なものだけだったら目標がある

 なしに関わらず、生まれた環境の影響が大きいのでは

 ないかと思います。

 生全般に渡るとしたら、目標がある、なしは大いに

 影響がある
と思います。

 特に、目標を書くか。書かないかは大きな違いがあり

 ます。自分の考えを書き出すというのは、無から有が

 生まれる瞬間
です。

 しかも書き出すことは、少なからず自分の考えを明確

 にする必要があります。さらにもっと詳しく深く書き

 直していけば、自分の考えが鮮明になってきます

 文字を書いて考えるというのは、人間しか出来ない特権

 です。これを生かして自分の考えを形にしていきましょう。

 そして上位3%の人生を送りたいですね。

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月15日

適当なところで、手を打つ人は成功しない

◆成功できる人が持っている要因の中で、最も大きな

 要因は今以上になりたいという考え方の習慣です。

 男子体操の内村航平が、優勝しても尚自分の演技に

 納得がいかない
とインタビューで答えていたことが

 あります。

 飽くなき向上心、自分の思う通りいかないときに

 悔しいと思う気持ちです。

    適当なところで、手を打つ人は成功しない

 この言葉は、自分にはこんな程度のことは出来るという

 自信から来ているのだと思います。

 そしてそのエネルギーを一つのことに集中し続けている

 人が結果を残し、成功者となるのです。

 こんなもんでいいだろうと満足している人に成功は

 やってきません


 成功者に一歩でも近づくためには、

   セルフイメージを高め、

    セルフモティベーションを鍛える


 ことですね。

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月14日

天に大きな円を描きなさい。 by ロバート・ブラウニング

◆昨日、経営団体の例会で5代に渡り150年近く事業を

 継承している会社の社長の話をお聞きしました。

 懇親会の席で、ある言葉を思い浮かべました。

 日野原重明先生が、講演でよく言われる言葉です。

 「天に大きな円を描きなさい。

   そしてその円の1つの弧(アーク)になりなさい


    天に大きな円を描きなさい。 by ロバート・ブラウニング

 ウィリアム・オスラーの言葉だと思っていたら、

 ブラウニングという詩人の言葉だそうです。

 100歳を過ぎた日野原先生は、何年も先の目標を持って

 います。自分が目指す方向を示して向かっていくと、自分

 一人の人生で出来なかったことを次の世代の人が引き継いで

 くれるというものです。

 自分が目指す崇高な目標を明確にすることですね


    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月13日

一生のうちで、やっておきたいことを書き出そう

◆人は、あれをやりたいと思いついても、直ぐに現実に

 戻りそのことを忘れてしまいます。

 まず、自分のやりたいことを書き出すことです

 次に、そのやりたいことに関する情報を収集します。

 ここまでやらないと、直ぐにやるべきことなのか

 後に回すことなのかも解りません。

    一生のうちで、やっておきたいことを書き出そう

 ほとんどの人が、この第一段階の思い浮かべるだけで

 終わってしまっているのです。

 その結果、何年もの間同じ事の繰り返しをしてしまう

 そのうちに、適当なところで手を打って、あれをやり

 たいという気持ちを封じ込めて
しまうのです。

 一生のうちに、自分のやりたいことをノートに書き出

 してみてください。

 最初は余りにも少ないことに驚くかもしれませんが、

 続けていくうちにやりたかったことを思い出してきます。

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月12日

行動をする前に、目標と行動計画を鮮明にする

◆目標を書くか書かないかで、その効果は雲泥の差が

 付くと言われています。

 書くというのは、自分の目標を明確にすることで

 どうなりたいかということを鮮明にすることです。

 さらに、そこに至る行動計画があれば達成する確率が

 ぐんと上がります。

    行動をする前に、目標と行動計画を鮮明にする

 これを確実にするためには、もっと大切なことがあり

 ます。

  『目標を達成したいと心から思うこと

   目標を達成出来ると心から思うこと


 の2つです。

 ところがほとんどの場合、何も考えずに安易に行動を

 起してしまうことが
多いものです。

 この方法でも、それなりには目標をクリアできるかも

 しれません。ところが自分が今までやったことがない

 ことを達成するには、

  『行動をする前に、目標と行動計画を鮮明にする

 必要があります。

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月11日

いつの間にか歳をとってしまわないために

◆今朝5時に目覚ましが鳴り、目覚ましを止めたあと

 しばらく考え事をしようかとそのまま布団の中に

 いました。ご想像通り意識がなくなり、夢を見て

 しまいました。

 次に時計を見たときは、5時45分。

 いつもなら、20分ぐらいで気がつくのですが、

 今日は少し遅い。

   いつの間にか歳をとってしまわないために

  「あれ、いつの間にか時間が経ってしまった!」

 なるほどこうして、時間が消えていってしまうんだ

 と今更ながら感じたのです。

  「いつの間にかこの歳になってしまっている。」

 とならないためには、自分がどういうことしたいのかを

 明確にしておく
ことです。

 やりたいと思ったことを書き出し、それを毎日見ている

 とこれとこれはやっておきたいなぁ〜。なんて自然に思う

 ようになってきます。

 お陰で、今朝やりたいことを絞ることができました。次は、

 これを目標にしていくことです。

 皆さんは、いつの間にか時間が過ぎて、焦ったことはあり

 ませんか?そうならないために目標設定の勉強をしましょう

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年05月09日

目標は、手に入れる目標となる目標を合わせて設定する

◆最近また目標設定の勉強をしなおしています。

 同じ事を勉強しているのに、そのときの状態によって

 全く感じることが違うようです。

 以前は、目標というと「年収をいくらにする」とか

 「車が欲しい」とか「家が欲しい」など物欲というか

 物を手に入れたいということだけが目標になってい

 ました。

    目標は、手に入れる目標となる目標を合わせて設定する

 目標を達成し自信を得るには、もう一つの目標を合わ

 せて設定することが欠かせません。

 それは、自分自身がこういう人間になるという目標

 です。

 例えば、貯蓄を500万円貯める。とすると自分自身が

 稼げる人間になるか。倹約かになるか。

 自分自身は、今まで通り適当に仕事をして周りから信頼を

 得られず。しかも浪費癖を直さなければお金は溜まる

 根拠がありません。

 残された方法は、限られたお金の中から宝くじを買って

 当たるのを待ぐらいです。

 もし当たってとしても、その人はお金は手に入れられても

 自信は手に入れられません。


 自信が手に入れば、次の目標への推進力にもなります。

 今更ながら、くり返しの勉強が自分を成長させている

 と感じております。 

    無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年04月28日

否定的な言葉を肯定的な言葉に換える

◆人は生まれてから、直ぐに周りから多大な影響を

 受けます。

 その中で、親や先輩たちが良かれと思って言って

 くれることが大きなお世話
になることがあります。

 それは、

   「あれはやらない方がいい。」

   「それをしては無駄だ」

   「誰もやったことがない」

 などという失敗しないための言葉です。

 この言葉を聞き続けていると、最終的には失敗し

 ない達人
になります。

   否定的な言葉を肯定的な言葉に換える

 その達人とは、何もしない人のことです。

 逆に、「こうすればうまく行く」と教えてくれる人は

 少ないものです。

 周りから色々とアドバイスしてくれるのを、止めろと

 いう訳にはいきません。

 そういったことから、人の言葉をどのように捕らえるか

 が重要に
なります。どう受け止めるかは自分自身の問題

 なのです。

   「○○をしてはいけない。」と聞いたら

   「それ以外ならいいということですね」と置き換える

 習慣を付ければいいのです。

 否定的な言葉を肯定的な言葉に置き換えることです

   無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年04月27日

人生に責任を持てていますか?

◆私は朝次のようなアファーメーションを行っています。

  ・私は、セルフ・スターターである。
  ・私は、実践しようとしていることを自分自身に約束している。
  ・私は、自分の人生における結果に責任を持っている。
  ・私は、以前にはできないと思っていたことでも実行している。
  ・私は、積極的である。
  ・私は、自分自身を信じている。
  ・私は、組織的である。
  ・私は、エネルギーを持っている。
  ・私には、エンスージアズムがある。


 その日によって、ズシっと心に突き刺さる言葉があります。

 今日は、次の言葉でした。

   人生に責任を持てていますか?

  『私は、自分の人生における結果に責任を持っている。』

 今まで何度か転職をしてきましたが、本当に自分の人生に責任を

 持てるのだろうか。そんな考えが脳裏をよぎりました。

 もしかしたらあのときこうしていたら・・・・

 こんなことを考えることが人生に責任を持っていないということ

 になります


 裏を返せば、まだまだ自分の人生には満足していないことになり

 ます。まだまだ達成すべき目標があるということですね

 後悔先に立たず。とは昔の人はうまいこと言っています。


   無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年04月25日

欲求が目標に変わったとき、既に成功している

◆自分の欲求・欲望を書き出し、明確にしたら次に行う

 ことはそれを目標にすることです。

 モティベーション、やる気というのは自分が欲している

 ことに強く現れます。


 ところが、そのままでは単なる夢、妄想で実現にはほど

 遠い存在です。

 そこで、それを具体的にすることです。具体的にする

 というのは頭の中で考えているだけでなく、アウトプット

 することで具体化
できます。

   blog20150425.jpg

 人に話すのもよいです。それ以上によいのは書くことです

 もう一つは、期限を切ることです。いつまでにやらなければ

 ならないかを決めると推進力が増します。

 試しに、自分の欲求リストの中から一つ選んでそれに期限を

 決めて紙に書き出してみてください。

 これが目標設定であり、既に成功していることになります。

 それは今まで出来ていなかったことにチャレンジしている

 からです。

   無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年04月24日

少しでもやってみたいと思ったことを書き出そう

◆目標というと少しハードルが高くなりプレッシャーを

 感じてしまう人もいるかもしれません。

 それほど硬く考えずに、次のことをすると欲求が湧いて

 きます。

 1枚レポート用紙を取り出し、過去にやったことを書き

 出します。
どんな簡単なことでも結構です。

     少しでもやってみたいと思ったことを書き出そう

 例えば、1年間休まずに出勤できた。もしくは1年で

 180日出勤できた。
朝5時に、○○回起きれた。

 高校を卒業できた。高校に入学できた。

 ここで大切なのは、肯定的な言葉で書くことです

 この後、別のレポート用紙を取り出して、少しでもやって

 みたいと思ったこと
を書き出します。

 ここでのポイントは、達成するとかしないとかを考えない

 ことです。他人の実績とも比較しないことです。

 人に見せるものではありませんので大丈夫です。

 こういう作業を3週間繰り返すと、少しずつ書き出せるよう

 になります。

 こうして、諦めていた欲求を呼び起こします

 これが目標設定の始まりです。

   無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年04月23日

成功=やる気+目標+戦略+行動 [Vol 198]

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

   成功=やる気+目標+戦略+行動 [Vol 198]

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/04/23━■□■


目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1.成功するために必要な要因

  2.やる気に方向を与える目標

  3.出来る行動に置き換える戦略          

                                          .+ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・
                                         *

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.成功するために必要な要因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 成功と聞くと、富、名声、権力、地位を得た人を思い出しませんか

 私もそうでした。

 ところがこれを成功だとすると生まれながらに富を得られる人は

 それだけで成功者ということになります。

 権力、地位なども同じです。

 成功は他人との比較ではありませんので、測ることはできないの

 ですが

 この世に生を受けてから、逝ってしまうまでの間に自らの能力を

 どれだけ開花させたかが一つのバロメーターになります。

 こう考えると生まれや育ちなどの環境のせいにはできません。

 まだ発揮していない潜在能力を、開花させるかを問題にすること

 ですね。

 潜在能力を発揮させるというのは、やったことがないことや自分では

 出来ないと思っていることにチャレンジする必要があります。

 それには、そのハードルを越える動機づけつまりやる気が必要です。

 モティベーションとも言われます。

 モティベーションとは、私が特約店を務めるSMIでは、次のように

 定義されています。

  「モチベーションとは、実現されるという信念と伴う、

   期待に支えられた欲望


 出来ると思えないとダメなわけです。


-★★-------------------------------------------------------------------★★---

   
   中小企業の社長のための戦略社長塾6月8日無料見学できます
         ↓ ↓ ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

-★★-------------------------------------------------------------------★★---


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.やる気に方向を与える目標
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この定義からするとやる気の大本は、欲望です。あれをやってみたい

 これがしてみたいという気持ちです。

 こういう特徴は、人間に与えられた特性です。

 ところがやりたいことが脳裏に浮かんだとしても、それが実現しそう

 もないと思うと消えてきます。

 直ぐに消えないとしても、浮かんだことをはっきりしてと描いていな

 いといずれ消えて
きます。

 とは言えやる気、モティベーションの力は、とてもパワーがあります。

 同じ人間が2倍、3倍の能力を発揮することもあるのです。

 このパワーの向かう方向を与えるのが、目標です。

 この目標が一般的に言われる数字とか、抱負とかと違うことにもう

 お気づきだと思います。

 ここでいう目標というのは、具体的でなければなりません。具体的

 というのはその時の状態が絵で描けるということです

 さらに達成出来ると思えるものでなければなりません。

 こういう目標が設定されたときに、欲望がやる気を生みそのやる気

 が、形と
なって現れてきます。

 こうして外の現れてきたやる気は、外部から与えられたその場だけの

 やる気とは全くその質が違います。

 外部からやる気・モティベーションを高める研修をしてもその時だけ

 になる原因がここにあります。



-★★------------------------------------------------------★★---


  1位作りの顧客戦略 2日フルコース

   kokyaku_img02.jpg
   試聴できます。クリックしてください

  日程はここから  申込はここから

---★★------------------------------------------------------★★-


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  3.出来る行動に置き換える戦略
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さてやる気が表面に現れてきてその方向が与えられたところで

 それだけでは、成功にはなりません。行動が必要になってきます。

 目標を達成するための行動も曖昧であったら、またやる気は減退

 折角現れた欲求にもふたをして忘れされてしまいます。

 ですので、この行動も具体的にしなければならないのです。

 この行動を具体化するのが、戦略の役割になります。

 先ほどのセクションで、目標は達成できると思えなければならない

 ということをお伝えしました。

 達成できそうもないものを目標にしていても、達成する方法は

 考え出すことができません。

 ですから戦略立案には、目標設定も一部入ってきます。戦略立案に

 おいて目標を設定しなおすこともあります。

 達成する方法が明確にならないと、またここでも逆戻り現象が起こり

 ます。つまりやる気が落ちていくのです。

 ここまでをまとめますと、以下のようになります。

  1、欲望を呼び起こす

  2、欲望をやる気に変える

  3、やる気にはっきりと方向を与える

  4、目標を達成できると思える行動に置き換える


 凡人の場合、こうしていくには、学習と訓練が必要になります。

 さらに効果的に進めていくには、多くの経験を積んで身に付けて

 いくことが必要になります。

 リーダーである以上、最低でもこういった精神的な分野の知識は

 知っておく必要がありますね。

-★★------------------------------------------------------★★---


  1位作りの営業戦略 2日フルコース

   kokyaku_img02.jpg
   試聴できます。クリックしてください

  日程はここから  申込はここから

---★★------------------------------------------------------★★-


メルマガ無料

    ◆ 次回の配信予定は5月14日予定です。 ◆



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年04月18日

もう一つマイケルジョーダンの言葉

◆昨日のブログに引き続きマイケルジョーダンの言葉

  「試合に負けたことは一度もない、

     ただ時間が足りなくなっただけだ


  I’ve never lost a game. I just ran out of time.

 これを人生に置き換えるとどうなるんだ?

 こんなことを考えてしまいました。自分にとって価値ある

 目標があったとするとこの言葉はぐっとがますがしかし

 ピンとこない人もいると思います。

   もう一つマイケルジョーダンの言葉

 マイケルジョーダンが言うとうなずけるが、自分の人生に

 置き換えると負け惜しみ
になってしまう。

 そんな自分にもう一つ

 『自分に期待することではじめて物事は可能になる。

 You have to expect things of yourself before you can do them.

 マイケルジョーダンに騙されたと思って、今日一日だけは

 そうしてみよう。


   ★無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年04月17日

ぞくっとしたマイケルジョーダンの言葉

◆昨日、録画番組の整理をしていましたら、世界一受けたい

 授業の録画が見つかりました。

 録画は途中からだったので、犯人は私です。

 何のために撮ったのかさっぱり思い出せません。

 仕方が無いので、動画のチェックをし始めました。

 動画も半分ぐらいきたときに、

  「ああ、名刺の渡し方かぁ

    ぞくっとしたマイケルジョーダンの言葉

 目的は果たしたのですが、ついでに引き続き録画を

 観ていましたら、レジリエンスという言葉に出会いました。

 レジリエンスとは、折れない心の育て方だそうです。

   <クローズアップ現代の特集はここから>

 浅田真央が、先般のオリンピックでショートプログラムで

 ミスをして16位だったのが、翌日のフリーで最高の演技

 をしました。

 この気持ちの切り替えは、レジリエンスが強いから出来た

 技だといわれています。海外のマスコミからも賞賛されま

 した。

 その番組の中で、ぞくっとする言葉に出会いました。

 その言葉とは、マイケルジョーダンの言葉です。

   『運命よ、邪魔だそこをどけ、私が通る

 紙に書いて部屋に貼り、毎朝唱えようと思います。

   ★無料見学は、6月8日(月)です。★
     ↓  ↓  ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション

2015年04月09日

やる気を出すのは自分自身である [Vol 197]

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

   やる気を出すのは自分自身である [Vol 197]

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/04/09━■□■


目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1.業績の53%は、願望・熱意で決まる

  2.業績の高さが社長の能力(ただし今までの社長の実力)

  3.仕事に対するやる気は、個人の課題          

                                          .+ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・
                                         *

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.業績の53%は、願望・熱意で決まる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ランチェスター経営戦略というのは、戦いの法則を経営に応用した

 ものです。

 命がけの戦いである戦争を指揮する将校が研究し実行していくこと

 は次のようなものです。

   1、必勝の信念

   2、目的の明確化

   3、目標の明確化

   4、戦略を決める

   5、戦術を決める

   6、戦闘時間を決める

   7、戦闘機関を決める

   8、情報の収集

   9、革新の実行

   10、統制の強化

   11、統率力強化

   12、教育と訓練


 ※上記の項目に、○○の仕方というのが研究テーマになる。例えば
  戦略の決め方になります。


 これを経営に置き換えると

 なんとしても良い会社にする強い願望・熱意・決心に始まり

 目的、目標、戦略、仕組、教育・訓練、戦術、仕事時間、仕事期間

 リーダーシップ
などになります。

 これらのよく似たものをまとめてウェイト付けをしますと以下の

 ようになります。

  1、願望・熱意        53%

  2、目的、目標、情報、革新  27%

  3、戦略、仕組、教育・訓練  13%

  4、戦術            7%

 これは物事を達成するときのウェイトでもあります。しかも30人

 以下の会社の場合は社長の役割になります。

 特にどんなことがあっても業績をよくしたいという願望・熱意は

 リーダーにとって最も重要です。
 
-★★-------------------------------------------------------------------★★---

   
   中小企業の社長のための戦略社長塾6月8日無料見学できます
         ↓ ↓ ↓
    社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

-★★-------------------------------------------------------------------★★---

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.業績の高さが社長の能力(ただし今までの社長の実力)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆さんの会社は、業績はよいでしょうか?こんな質問は失礼かも

 しれません。(笑)

 それでは、一人当たりの粗利益額はいくらでしょうか?

 その粗利益は、業界平均よりどの程度高いでしょうか?

 業績がよいか。悪いかは他社と比較して判断しなければなりません。

 たとえば中小企業の経営コンサルタントの一人当たり粗利益額は、

 2014年7月のTKCのデータでは、黒字企業の平均は823万円。

 私のところは、パートが一人ですので1.5人と計算すると年間で

 1234万円です。パレートの法則が働く状況では、平均は100人中

 10位です。

 中小企業の場合、業績の98%が社長の実力で決まりますので、これは

 社長の能力になります。

 ただし、この能力というのは経営システムを作った人の能力です。

 独立した人は、自分で考えた経営システムですので自分の実力、継承

 して先代の仕組みの中で経営をしている人は、先代の人の実力です。

 あくまで経営システムを作った人です。

 ここでお伝えしたいことは、2つ

 1つは、業績の良し悪しは、他社のとの比較で判断する。

 もう一つが、利益は会社の実力を表すが経営システムを作った人の

 実力
である。

 ですから、決算を向かえて対前年よいから当社は業績がよいなんて

 いうのは、全く根拠がないことです



-★★------------------------------------------------------★★---


  1位作りの顧客戦略 2日フルコース

   kokyaku_img02.jpg
   試聴できます。クリックしてください

  日程はここから  申込はここから

---★★------------------------------------------------------★★-


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  3.仕事に対するやる気は、個人の課題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 会社の仕事で社員が担当するのは、戦術活動です。戦術活動が業績

 に影響を与えるウェイトは7%です。この7%の願望・熱意を高め

 ても業績にはほとんど関係はありません。

 とは言え、個人の人生にとってはとても重要になってきます。

 個人の人生ということに置き換えると社長であろうが、社員であろ

 うが関係がありません。

  「ああ、やる気がでやんなぁ〜」

  「やる気を失った」

  「やる気が出てきた」
 
 こんな言葉を聞いたこと、言ったことはありませんか?

 何気なく使ったこの言葉が、実は問題なのです。

 これらの言葉で共通するのは、やる気は自分の内側からではなくて

 外側からやってくるように受け取って
いることです。

 やる気つまり行動を起こす大本が、外部から与えられるというのは

 私たちの経験から来ています。

 その経験とは、犬の調教・躾です。

 犬を躾けるときに、飼い主の思うような行動を起こすと褒美を授け

 ます。これは他の動物の調教でも同じようにしています。

 動物は、それがどういう意味の行動であるかは別にして、褒美欲しさ

 に条件反射のように行動を起こします。

 逆にこちらの意図とする行動をしなければ、叱ります。

 アメとムチによって行動を起こさせるのです。

 アメが欲しければそれも効果的ですし、指示する行動が自分が可能と

 思える範囲であれば、行動に結び付くと思います。

 ところが、これらは既に満足していたらそうはなりません。

 お腹が満腹の動物にこれは効かないということです。

 こういった外部からのやる気の注入。モティベーションは長続き

 しないし、慣れてしまえばそれで終わりです


 これとは異なる内部から発生するやる気はそうなりません。

 内部からのやる気、モティベーションですからその人個人の課題で

 あり責任でもあります。

 会社で仕事をしていて、やる気を外部環境に委ねる人がいますが、

 それは大きな間違いであり自分自身にとっても大問題になります。

 もしやる気を人から与えられたとすると、自分の人生を他人に

 コントロールされる
ということになります。

 元オウム真理教の信者の方がテレビのインタビューに答えて

 いました。

 「自分が入会したときは、自分の頭で考えていなかった。

  自らの頭で、考え判断するようにならないといけない。」と

 自らがやる気を起こすことは、生きていく上でもとても重要なこと

 が解ります。


-★★------------------------------------------------------★★---


  1位作りの営業戦略 2日フルコース

   kokyaku_img02.jpg
   試聴できます。クリックしてください

  日程はここから  申込はここから

---★★------------------------------------------------------★★-


メルマガ無料

    ◆ 次回の配信予定は4月23日予定です。 ◆



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソナル・モティベーション