2014年05月29日

社長の仕事・・・将来を具体的に描き、実現する

◆昨日経営戦略の最終講が終わりました。

 皆さん具体的で、素晴らしい戦略そして行動計画

 が立案されていました。

 冒頭、社長のやるべきことをお伝えしました。

 社長しか出来ない、社長が責任を持って遂行する

 べきことは、
将来客の獲得、将来の目標を決める

 その目標へ到達する道筋を描くということでした。

 【 現役プロセールスが教える最強交渉術 】はここをクリック


  blog20140529.jpg

  社長は、会社の将来を具体的にイメージする

 とです。勿論自社にとってふさわしい目標です。

 手段と目標を取り違えないことです。

 夢を描くこととは違います。効果的に達成できる

 目標
です。

 これを繰り返し、鮮明に描くこと練習をしてくだ

 さい。

 あわせてそこに到達するための道筋を描きます。

 道筋とは、戦略、仕組み、教育訓練です。

 これはセットで行わないと意味がありません

 勿論これも自社にとってふさわしいものです。

 自社にとってふわさしく描くには戦略の勉強を

 して戦略実力を高める必要があります。

 最後に強いリーダーシップで、社員全員と一緒

 に達成していくのです。

 皆さんの会社は、どこまで出来ていますか?

   新規開拓の進め方 (試聴できます)

   ★ 詳しくは、ここをクリック ★
           ↓ ↓ ↓


     16684947.jpg



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98250722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック