2014年04月10日

商品価値とは、お客さんの利点・効用である

◆商品・サービスの価値を伝えることは営業の

 大切な仕事の一つです。

 難しさという点では見込み客を見つける方が、うんと

 難しいのですが、商品説明の仕方が悪いとそれまでの

 苦労が水の泡
です。

  商品説明、反論の処理、クロージングはセットで行

 うのが効果的です。

 ですので商品説明だけを取り上げてあれこれ云うのは

 片手落ちなんですが、差っぴいて聞いてください。

   blog20140410.jpg

 商品説明をするのに、うちの人件費がいくら掛かって

 いるとか。この製品の性能はこうだとかいう説明は自

 己中心的
です。

 お客さんが知りたいのは、その商品・サービスを手に

 入れたら自分にとってどんな利点があるのか

 どんな効用があるのか。

 そして、それによって自分はどれほどよくなるのかと

 いうことです。

 この利点は、相手つまりお客さんによって違ってきま

 す。お客さんに的確が商品説明をするには、お客さん

 の情報を集める必要がある
わけです。

 皆さんは、お客さんに商品説明をするときにお客さん

 の購入アドバイザーが果たせるまでお客さんのことを

 知りえていますか?



-★★-------------------------------------------------------------------★★---

  社長になる前に社長の勉強は誰もしていない

   社長になっても社長の勉強をほとんどの人がしていない

    経営の原則を習得すれば、地元ナンバーワンになれます

      社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
    ※無料で動画が見れます

   無料見学できる

      戦略社長塾のスケジュールはここをクリック


    ★ 講義内容は、ここをクリック ★

-★★-------------------------------------------------------------------★★---
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92822149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック