2013年10月09日

戦略と戦術がはっきり付いている社長

◆私が10年前ランチェスター戦略を学んで一番理解に

 苦しんだのが、

    「戦略と戦術の違い」です。

 これの区別がはっきり付いたのは、5年ぐらい経った

 頃です。

 言葉としては、解るんです。

 でも実際の経営に当てはめてみるとどこまでが戦略で

 どこからが戦術なのか解らなくなってくるのです。

 ところが、宮崎社長ともう一人宮崎社長と仲がよい

 未来工業の山田相談役
は、はっきりこのことを言われます。

 5年も掛かって理解してきた私としては、そんなに簡単に

 戦略だぁ〜。戦術だぁ〜。と言われると疑いたくなります。

 そこで、いろんな角度から聞いてみる分けです。

 でもこのお二人ははっきり分けて経営をされています

 たぶんこの話は、講演でされると思いますが懇親会で

 もっと詳しく聞かれた方がよいと私は思います。


 
    10周年記念イベント詳しくはここから

        ↓ ↓ ↓


  ランチェスター講演 宮ア本店











posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 私はなぜ宮崎本店社長に講演を依頼したのか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77796900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック