2013年06月13日

結果を求める前に、結果を出せる自分に変わろうとすること

◆物事を始める前に、どうしても気になるのがその成果

 とか効果とかです。

 頭のいい人ほど、二次情報、三次情報を多く持っている

 人ほどそういう傾向にあります。

 結果が出るのには、その原因があります

 大元が変わらないと結果も変わってきません。成果に

 最も影響があるのは、行動です。

 行動しなければ、結果は変わりません。行動を変える

 のに一番簡単なのは自分自身です。

   blog20130613.jpg

 自分自身が結果を出せる人間になるのが一番手っ取り

 早いということです。

 そうしたければ、そうなったつもりで行動することです

 私は就職して1社目で挫折しました。そのため2社目に

 入ったときには、自分より年下が同期でした。

 彼らからすれば、3つも4つも年上で同期ですので名前

 を呼び捨てにしてきます。

 この人たちに、せめて「さん」づけで呼ばせたいといつも

 悔しい思いでいました。

 そこで考えた一番簡単な方法は、役職者になることでした。

 そして役職者になったつもりで、自分がその立場だったら

 こう動くとか。こう考えるとか考えるようにしたです。

 すると上司がやってほしいことは何かが解るようになって

 きたのです。

 それが評価されたのか、お陰で通常よりかなり早く役職を

 貰うことができました。

 結果を求める前に、結果を出せる自分に変わろうとすること

 ですね


「どうして俺のいうことは伝わらないんだ!」と

  イライラしているリーダーそして営業マンに朗報です。


       ↓ ↓ ↓

  リーダーシップセミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69354166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック