2013年06月12日

消極的な人とは能力の無駄遣いをする人

◆成熟社会の悪いところでしょうか。

 なんだか情報が多くて、行動を起こす前から結果を求め

 てしまう傾向があるような気がします。

 やってもいないことを、頭の中だけで結論をつけるのは

 可能性を消してしまうことになります。

 一人の人間に置き換えると自らの潜在能力を捨てること

 になります。

  blog20130612.jpg

 財布から500円玉が転がり落ちると周りのことなど

 お構いなしで、追いかけるのにこうして失われていく

 潜在能力には無頓着なんですよね。

 確かめずせずに、結論を出す人を消極的な人というそう

 ですが、消極的な人とは能力の無駄遣いをする人でも

 ある
んですね。

 結論を出す前に、つぎのような質問をしてみることです

  「その結論は、過去にやってみた結果なのか。」

  「それは今も変わらない状況なのか。」

  「状況を変える工夫はないのか。」

  「万が一も可能性はないのか。」

 自ら潜在能力を捨てるようなことは、避けたいですね。

「どうして俺のいうことは伝わらないんだ!」と

  イライラしているリーダーそして営業マンに朗報です。


       ↓ ↓ ↓

  リーダーシップセミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69279147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック