2013年05月24日

新規開拓の目的は、仕事を取ることでも、商品を売ることでもない。

◆私は自動車の販売で、新規開拓を覚えました。

 この時、新規開拓の目的は、車を販売することだ。と

 思っていました。

 確かに、戦術係の販売スタッフでしたので、そう思うの

 は、当然のことです。

  blog20130524.jpg

 ところが会社という側面では、少々事情が異なります

 売上を上げることを目的にすると、どうしても無理に

 販売しようとします。

 無理に販売するというのは、こちらの都合ですので

 相手の都合を聞かなければなりません。

 その一番手が値引きです

 値引を要求されずに、販売をするにはお客さんから

 値段以外で選ばれる理由がなくてはなりません

 実は、新規開拓というのは、長期の意味ではこの時の

 選ばれる理由、言い方を変えれば自社の強みを伝える

 こと
なのです。

 このことを理解して、会社を運営しているところは、

 何れナンバーワン商品ができます、自社の強みができ

 ます。

 ところが、「とにかく売上だ!」と言っていると世間で

 売れていそうなものを探して、お客に勧めることになり

 ます。

 そんなことを続けていると、お客さんから選ばれる理由が、

 どこにも見当たらない会社
になってしまいます。

 右肩上がりの経済状況で、経営をしているとこんなこと

 考えなくても良かったんですがねぇ。

 本気の企業間競争になったら、お客さんから選ばれる

 理由がなければ、勝ち残ってはいけません。

 新規開拓の目的とは、目先の売上を上げることではなく

 自社の強みを伝えて、ナンバーワン商品を育てることです

 新しいお客は欲しいけど

      そのやり方がわからない。


  詳しくは、ここから ↓↓↓

新規開拓セミナー




posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68247500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック