2013年05月20日

人生を楽に生きる法

◆昨日のブログで、5時前起床宣言をしましたが今日も

 なぜだか目が覚めました。4:45。

 無理に起きたのではないので、調子がいいです。

 生きることに悲観的だった私が変わるきっかけを作って

 くれたのは、目標設定の勉強です。

 「鮮明に描けば夢は実現する」なんて最初教えられました。

 そうかなぁ〜とは思いましたが、本当のところよく解らず

 周りに合わせていたような気がします。

  blog20130520.jpg

 そのうち、何かを達成しなければ駄目な人だと思うように

 なり、この辺りから苦しくなってきました


 誰でもそうだと思うのですが、結果を出さなければと思う

 とそれがプレッシャーに感じ行動しようとしても楽しくない。

 そうかといって、その目標を楽しく思えと言われても

 そう簡単に気持ちは変わりません。

 そんなことを模索しながらであったのが、飯田史彦先生の

 生きがいの創造
です。

 霊的ななんか変な話でした。

 それを信じるか信じないかは別としてこんな風に考えれば

 楽に生きられるということ知りました。

 人は全員が違う条件で生まれてきます。この不公平な状況

 で結果がすべてだと考えたら矛盾が起こる
に決まっています。

 『自分が生まれてきた境遇、性格、など全てをひっくるめて

  自分が嫌だと思うことを克服することが生きる目的だ
。』

 と考えられたら、苦境は全て楽しいことに置き換わるんですね。

 松下幸之助候の「それもまた良し」という言葉に到達します。

 参考までに、飯田先生の論文が掲載されているサイトを

 ご紹介します。

 http://www.sol.dti.ne.jp/~sam/realaim/Lifeindex.html


 新しいお客は欲しいけど

      そのやり方がわからない。


  詳しくは、ここから ↓↓↓

新規開拓セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがいの創造
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67996145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック