2013年04月12日

苦手なことを克服すると自分の強みが作られる

◆自分の弱み、苦手、欠点というのはよく気づきます。

 その捕らえ方を間違えると消極的人間で、マイナス思

 考の人間が出来上がってしまいます。

 私は以前そうでした。

 こんな状態で、自分のいいところを探せなんて言われ

 ても、どこにも見つかりません


 積極的になれと言われても、そうはなりません。

 私の場合は、かえって落ち込みました

 超マイナス思考だったのかもしれません。

  blog20130412.jpg

 最近、このことつまり、

  「自分のいいところを探すとか。」

  「積極的になれとか。」

 いうことが私にとっては何も役に立たないガセネタ

 ったことに気づきました。

 実は、その前にやらなければならないことがあったの

 です。

 それは、自分の苦手と思っていることを克服すること

 です。

 苦手と思い込んでいることを出来るようになると多大

 なる自信に変わってきます


 例えば、私は小さい頃クラスの皆の前で話すのが大の

 苦手でした。

 人前で話すなんて、30歳を過ぎるまで機会もありま

 せんでした。

 でも憧れだけはあったので、とりあえず話し方教室へ

 その結果は、人前で話すことが快感になってきました。

 人前で話すのが、得意な人にとっては簡単なことなの

 かもしれませんが、こうして苦手を克服できたことが、

 私の大いなる自信と財産になったのです。

 1つ自信が付くと、次も出来るかなぁなんて思える

 訳です。

 するとこれちょっと得意かもしれない

 なんて思い出した頃から、自分の強みを意識できる

 ようになってきました。

 もしも、話し方のうまい、へたを人と比較して、人に

 勝つことを目標にしていたら、未だに自信は付いてい

 なかった
でしょうね。

 皆さんは、こんな経験はありませんでしたか?


  「消費税分おまけしてよぉ〜」

    この言葉に負ける営業マンは、

           罰金を払いなさい!


  『営業マンの力を3倍高めるセミナー』

    詳しくは、ここから


         ↓ ↓ ↓

     no47_1.jpg
posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64786086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック