2012年08月22日

ピンチをチャンスに変える人。チャンスもピンチに見える人

◆日本でビジネスをしていくのは、これから益々厳しくなるのは

 誰しもが予想できることです。

 人口が減り、福祉、医療などの社会コストが上がっていきます。

 直近では、消費税率の引き上げ。

  「いやぁ〜、消費税が上がるから消費が冷え込む

 と思えるか。

 逆に、消費税が上がる前は、購入価格の高いものが売れやすい。

 そこで高いものに注力し、その後は消費意欲が落ちたらお客さん

 の維持活動を充実させよう。

 こんな風に考えるとピンチもチャンスに見えてきます

  blog20120822.jpg

  仕事が減ってきた。

 そんな大きな流れがあるならば、その仕事は社会から求められて

 いないのだから、仕事の減少で余った能力を新しいところに投入

 するとピンチはチャンスに繋がります


 減少の流れがある仕事を増やそうと固執するとどうすることも

 できないピンチになってしまいます。

 どんな厳しい状況であっても、ピンチをチャンスと捕らえること

 はできます。

 それには、大局着眼着手小局で。


  無料見学できる
   
   ランチェスター社長塾は、9月17日 こちらをクリック

     ↓ ↓ ↓ 


   社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57720066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック