2012年07月27日

まずほめる。その後こうすればよくなる点を伝える

◆私は免許を自動車学校に取りにいきました。

 補習が多く、人にはあまり言いたくないほどへたくそでした。

 そんな中、きっかけを掴んだのが、O先生との出会いです

  「岩崎さんは、直進しているときはうまいですよ」

  「少し目線が近いので、遠くを見てみてください」

 遠くを見て、運転してみると少しリラックスできて

  「そうです。どうですか運転しやすいですか」

  「その調子で、そこのカーブを曲がってみましょう」

 blog20120727.jpg

 私はどうやら、手元しか見ておらず車幅とか、道幅とか

 が目に入っていなかったようです。

 そのせいで、次のカーブの準備が出来ていませんでした。

 それ以来、補習はほとんどなくなりました。

 ほめることは、麻酔のようなもの。

 次に、欠点を指摘するのではなく、こうすればよくなる

 という点
を伝えることでしょうか

 O先生は、その学校の中でも評判のよい先生でした。


  無料見学できる
   
   ランチェスター社長塾は、こちらをクリック

     ↓ ↓ ↓ 


   社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57269862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック