2012年07月26日

中小企業の成功戦略 中心的な概念

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

   中小企業の成功戦略 中心的な概念

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/07/26━■□■



目次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   1.弱者の戦略の中心的な概念

   2.弱者の戦略概念 【接近戦】

   3.弱者の戦略概念 【一騎打戦】

   4.弱者の戦略概念 【実質主義】
                  .+ 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   1.弱者の戦略の中心的な概念
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回のメルマガでは、強者の戦略概念について書きました。

 1000社中5社しかやってはいけない戦略ですが、こういう手を

 打ってくるという知識
と、こうしたら失敗するという意味で理解

 して頂ければと思います。

 今回は、いよいよ弱者の戦略概念です。

 弱者の戦略概念は、一騎打ち戦がコンセプトですので短い武器を

 イメージすると解り易くなります。

 弱者の戦略概念を上げると次のようになります。

  1. 接近戦

  2. 一騎打戦

  3. 直接戦

  4. 隠密戦

  5. 近距離戦

  6. 軽装備

  7. 実質主義


-★★------------------------------------------------------★★---

  『もし営業がうまくいかない。とか 苦手だと思ったら』

    営業戦略

     ★ 今すぐ、ここをクリックしてください ★ 

     営業の正しい進め方が解るセミナー内容が見れます

   ★ スケジュールはここからです ★ 

---★★------------------------------------------------------★★-



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   2.弱者の戦略概念 【接近戦】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 弱者の戦略と言えば、お客さんに一歩近づく接近戦です。

 でも、近づけと号令を掛けることではありません

 そういう仕組みがいるということです。

 一歩近づける商品であり、近づきやすい地域であり、客層です。

 一歩近づける商品とは、打ち合わせが必要な受注生産品などです

 サービス業も接近できます。

 生の商品なども手間は掛かりますが、直接運ぶことが多くなるので

 接近しやすいですね


 地域は、近いところというのは直ぐに解ります。

 客層は、自分たちの生活観と同じ目線の人たちです

 これらを決めることが、仕組み作りの第一歩になるわけです。


-★★------------------------------------------------------★★---

   『営業の仕組みを作れば不況下でも商機が掴める』

     ★ 詳しくはここから ★ 
↓ ↓ ↓
    営業戦略CD教材

---★★------------------------------------------------------★★-


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   3.弱者の戦略概念 【一騎打戦】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これはセミナー営業でよく失敗するパターンです。

 セミナーを開こうと考えると、経済団体が開くような人数で

 あったり、セミナー会社が開催するような何人集めたら損益分岐点に

 達するというようなことを考えてしまいます。

 普通は、このことにエネルギーを費やして、セミナーが出来たから

 それでOK!


  「よかった。よかった。沢山の人が集まって」

 そして名簿を集めることには成功したのですが、その後は・・・

 放りっぱなし。

 これでは、せいぜい損益分岐が超える程度で、それまでに投入した

 社員さんの時間は、全部浪費したことになります。

 大切なのは、その次如何に一対一の場面を作るかです。

 つまり一騎打ち戦に持ち込めるかです。

 ですので、セミナーで大勢の人を集めるというは目的によって

 変えなければなりません。

 皆さんは、一騎打ち戦になる仕組みを作っていますか?


-★★------------------------------------------------------★★---

  マンツーマンで勉強できる

   『いまさら聞けない経営のイロハ』

    ★ 詳しくはここから ★
        ↓ ↓
     online_bnr.gif

---★★------------------------------------------------------★★-



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   4.弱者の戦略概念 【実質主義】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後にどうしても伝えたかったのが、この実質主義です。

 格好がいい、理想的な話も勿論必要ですが実利に近いところから

 始めるということです。

 「富貴」という言葉でいけば、「富」をまず優先するということです。

 例えば、夢を鮮明にイメージするというのは必要なことではありますが

 過去に人より秀でたところを未だに発見できていない人。

 自信がそれほどない人
は、まず具体的に出来ることから手掛けて

 いかなければなりません。

 そうして、少し自信が付いたらもう少し上の目標を掲げる訳です。

 そしてこれを継続していきます。

 そのうち大きな自信が付いて、将来のことをイメージできるように

 なってきます。

 凡人は、こういう方法がよいと私は思います。

 これが実質主義に徹するということです。

 弱者の戦略は、強者になるためにどう考えれば効果的に達成できる

 かの全体のルール
です。

 少なくとも従業員100人以下の会社の社長は知っておくべきこと

 だと思います。

 もっと詳しく腹に落としたい方は、9月に見学会があります。

 一度覗いてみてください。


-★★------------------------------------------------------★★---

  『自社の経営を基本から見直す戦略社長塾』

    ★ 9月17日  無料見学できます。詳しくはここから ★
      ↓ ↓
   戦略社長テキスト

   ★スケジュールはここから★ 

---★★------------------------------------------------------★★-


メルマガ無料 


◆ 次回の配信は8月9日予定です。 ◆

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営原則
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56861804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック