2011年04月14日

4月ランチェスター戦略事例研究会

◆4月のランチェスター戦略事例研究会では、和田電気商会社長の

 和田博社長に報告いただきました。

 20110406-2.jpg

  → 和田電気さんのホームページかここから>>>

 ツーバイフォーの厳しい検査を他社が脱落していく中

 最後まで残った会社には、共通点がありました。

 それは、オーナー社長が現場にいたことです。

 このことは、私たち中小企業の強さを証明するものではないかと

 感じたのです。

音声の一部はここからです。
   ↓↓↓
 

  

 参加者の声です。クリックすると拡大します。
   ↓↓↓
20110406-1.jpg

 20110406-3.jpg

 さて次回5月のランチェスター事例研究会は今年度最後と成りますので

 最後にふさわしい方をご紹介します。

 錦見鋳造の錦見博子取締役です。

 錦見博子.jpg錦見泰郎.jpg

 魔法のフライパンの誕生は、社長の錦見さんでしたがそれをナンバーワン

 商品にしたのが、マーケティングを担当した錦見博子取締役です。

 プレスをどうやって使ってきたが、顧客維持をどうやってきたか。

 まさにランチェスター戦略を素直に実行した結果です。

  魔法のフライパンはここをクリック>>>>

 日 時:5月11日(水) 19時から

 場 所:三重県中小企業家同友会 4F 会議室

 参加料:無料

 懇親会:実費

 参加お待ちしております。

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重同友会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44287302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック