2010年11月23日

11月ランチェスター事例研究会

◆11月22日にバルトロジャパンの山田社長、西本副社長を

 お迎えしてグループ会を開催しました。

バルトロ2.jpg
左)山田社長 右)西本副社長

 インターネットでシューズを中心に、業績を伸ばしている

 会社です。

   >>>>バルトロジャパンはここをクリック

 このお2人をご紹介頂いたのは平松産業の平松社長です。

 「若い子でインターネットで業績を伸ばしている人がいる

  しかも商品を絞り込んでランチェスター戦略そのものやぁ」

 それじゃぁグループ会で話してもらおうと訪問しました。

 面会してみて、これは他の人にも聞いて欲しいと思いメーリングリストで

 ちょっとだけ宣伝しました。お陰様で沢山集まって頂きました。

201011-3.jpg

戦略ルール通りと感心したところを一部ご紹介します。

 シークレットシューズにターゲットを絞り、それをインターネットで販売。

 お金がなかったので、こうするしかなかったと言っていましたが

 結果的に戦略ルール通りの売り方です。

 小さい会社が良く失敗するのが、アイデア商品を作りこれは世の中の

 どこにもない。だから宣伝さえすれば売れると思い込んでしまうことです。

 世の中に知れ渡っていないものをネーミングとかそういうものだけで

 売るためには、多くのお金を投入して宣伝をし続けなければなりません。

 こういう場合は、一人ひとり接近戦で熱意を持って説明して販売するのが

 ルールです。これには、インターネットは苦手です。

 そもそも検索されないものを売るのは、適していません。

 こちらのお店の方に教えて頂きました。

 シークレットシューズは、認知度はあるがメジャーではない。

 ここの目をつけたところがヒットの原因だと思います。

 しかもシークレットと言うぐらいですから、こっそり検索したい。

 商品を絞ることで、客層が自動的に絞られたことも意図したのか

 どうかは解りませんが、成功の一因だと思います。

 小さい会社は、自分のお客は誰かを決めてそのお客さんの喜ぶことを

 商品、サービスに変えていくのがルールです。


 それ以外にもルール通りのことがいくつもありました。

 勉強もせずにやってしまうお二人のセンスには敬服いたします。

 一部音声が聞けます。話の最初が西本副社長 その後山田社長の声です。 

参加者のご意見です。クリックすると拡大します

 201011-2.jpg

 201011-1.jpg

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重同友会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41828899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック