2010年04月29日

ランチェスターの法則を目標数値に適用する

◆ランチェスターの法則から田岡信夫先生と斧田太公望先生が

 導き出した市場占有率の数値があります。

   強者になるには、26%

   その上のスーパー強者42%

   さらにその上の絶対強者74%


 物事を達成するときに、100%をめざし

 100%でなければ失敗と勘違いしてしまう人がいます。

 そういう方には、この数値を目標値に適用すると

 気楽に目標に向かっていけます。

 例えば、今日一日の実行リストを寝る前に書くというのを

 目標としたとします。

 この場合、1日でも出来ないと

  「これは無理、俺には出来ん」

  「それにやらねくても、大したことではないし」

 結局、止めてしまいます。

 これにランチェスターの数値を適用しますと

 まずは、26%達成すればOKとします。

 これが3週間できれば、次の42%に

 最後に74%出来れば、それ以上は目標を上げるのではなく

 74%を保つことに注力します。

 これ以上上げようとするとかなりパワーがいります。

 その割には、成果が出ません。

 完璧主義からくる「うつ病」には効果的のようです。


  社長の経営戦略オンライン講座はここから
       ↓

  16975422.jpg

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37442111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック