2010年01月11日

自分にとって不都合なものをどのように処理するか

◆自分にとって不都合なものというのは生きている限り

 現れ続けます。

 でもこの不都合のものを否定して、消し去ろうと思うか

 認めて克服しようとするかでは、結果が大きく異なってきます。

 うまくいかない人間関係もそれです。

 否定した場合、相手の性格が悪いとか素行が悪いとか

 最終的には無視し、排除してしまうことになります。

 反対に、認めることで関係をうまくし理解しあい自分を補足

 してくれる存在になりえます。

 同じように人間関係の問題は片付いたことになりますが

 大きく違います。

 自分に降り掛かってくる不都合なものはすべて同じことが

 言えます。

 自分が生きている間に、

   どれだけ後者の解決の仕方が出来るかで

   人生の価値が変わってくるような気がします。

 人生の流れを大きく変える自己啓発と時間戦略はここから
       ↓
  CDP.jpg

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがいの創造
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34672759
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック