2022年11月20日

経営の教科書【仕事をきっちりやれば、業績はいずれ良くなる】

◆今回の解説は、職人の方、技術者の方にぜひ聞いて

 欲しい内容です。

 業績の良し悪しは、仕事の質だけでは決まりません。

 技能の高さを追求すれば、業績も付いてくると考えて

 仕事に取り組んでも結果は出ません。

 そのうちに、自分は業績を上げなくても、技術が高い

 からいいのだと自己欺瞞をし始めます。

 最後には、利益を上げるために経営をしていないという

 言い訳をして、業績のことを考えようとしなくなったら

 経営者失格
です。
 
 従業員ならまだしも経営者がこういう考えであったら

 従業員はたまったものではありません。

 動画解説は、以下のチャンネルにて。

 ランチェスター通信が必要な方は、以下からダウンロードしてください。
             ↓ ↓ ↓
       ランチェスター通信226号はここから

        ★ライブ録画はここから★
  

  <<ライブde解説は11月20日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(59期生)募集中★

        2023年2月3日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189940678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック