2022年03月31日

『菜根譚』見っけ!そこに成功の原理をみた

◆先日、勉強方法を検討するために、NHK100de名著の

 テキストを抜粋しました。内容は何でもよかったのですが、

 数冊ある中から、菜根譚というテーマのものを手に取って

 しまいました。番組用の教材としてどのようになっているのか

 改めてみてみたところ、菜根譚自体に興味を持ってしまい

 読み直したくなりました。

 『菜根譚』は、洪自誠という人が16世紀ごろに書いた

 処世訓
です。

 田中角栄、川上哲治など著名人も愛読されていたそうです。

 パラパラとテキストを見ていたところ菜根譚の書籍の広告が

 目に入りました。この本を読んでみたいな!と思った私は

 早速アマゾンで検索してみました。

 すると画面の左上に、2015年に購入と表示されていた

 のです。あれ?記憶にないけど買っているんや。

    『菜根譚』見っけ!そこに成功の原理をみた

  ★動画deプログ解説はここから★


 そこで、私は倉庫の書棚を探しました。2度3度と本棚を

 探しましたが、発見できません。

 でもアマゾンが違っていることはないと思うけど、誰かに

 進呈したのだろうか?

 そして、倉庫を後にしようとしました。しかし最後に1回

 だけ見てみようと本棚に目をやったところ
見つかったのです。

 アマゾン恐るし!

 今やインターネットを検索すれば情報は誰でも取り出せます。

 しかし取り出した情報を知覚するのは、人間です。

 私は購入日付がその場所に表示されていることは知りません

 でした。しかしなんとなく画面を見ていていつもと違うという

 ことを感じ取ったのです。

 それで、無意識のうちに視線が移動したのでした。

 私はその情報を頼りに、もしかしたら倉庫に眠っているかも

 しれないと仮説を
立てました。

 そして実際にその仮説を証明しようと倉庫まで出向きました。

 ところが見つかりません。

 見つからなかったら、高いものでないし買えばいいと思ったの

 ですが、いやもう一度探してみようと粘ったところに、菜根譚

 が
表れたのです。

 うまく行くときは、そういうものかもしれません。

 まずは異変に気付く、気づいたら行動を起こす。

 そして、信念をもって行動し続ける


 この原理は成功の原理ではないかと私は思います。

 とりわけ、経営だったら、市場感知能力を身に付けることから

 スタートすることでしょうか?

 特に今のような断絶の時代においては。

 ちなみに、菜根譚(100de名著)は、NHKオンデマンドで

 視聴できますので、ご興味のある方はそちらをご覧ください。

 ライブ配信でも、少しご紹介したいと思います。

<<ライブde解説は4月3日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189434125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック