2022年02月20日

財務戦略CD版解説【弱者の経費戦略 その2】

◆弱者の経費戦略の後半のテーマは、次の4項目です。

  5.営業簿記の実行が1位作りに不可欠
  6.結果は経常利益の現れる
  7.損益分岐点利用の利益増加計画
  8.利益と自己資本のマトリックス


 営業簿記というのは、その市場の良し悪しを判断する

 ために行う竹田先生が考えた方法です。

 財務会計の目的は、納税を正しく行うことが第一番目です。

 売上なのに売上に計上しないというのは、大問題です。

 しかしそれが何の売上なのかは、必要ありません。

 市場の状況を把握するには、市場ごとに損益が解ることが

 欠かせません。テキストでは、地域を例にとっていますが

 客層や販売ルートに要点があるのであれば、こちらの分析が

 必要になります。

 利益の持つ機能は、ドラッカー先生の言葉を借りると以下の

 ようになります。市場の利益が低いということは、その市場に

 おける経営システムがポンコツ
だという証拠です。

 詳しくは、動画で確認ください。

    利益の機能
  

 <<次回2月27日11時〜>>
        『経理のコストダウン対策』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから※試聴できます>>>
              ↓ ↓ ↓
   IMG_4231.JPG     

★戦略実力を高める戦略社長塾(57期生)募集中★

        2022年6月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 財務戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189348464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック