2021年11月27日

目からウロコ、利益なんていうものは存在しない?

◆ドラッカー先生の書籍『すでに起こった未来』を勉強し

 始めました。オーディオブックを聞いていて、なんじゃ

 これとい言葉に出会いました。

 早速、書籍方を読み返して、確かにそうだわなぁと思い

 直しました。

 その文章とは、次のようなものです。

  利益に関する最も基本的な事実は、「そのようなもの

  は存在しない」
ということだからである。存在するのは

  コストだけなのである。

 そしてこれが企業の本来とるべき行動を妨げ、一般の理解を

 妨げているというのです。

    目からウロコ、利益なんていうものは存在しない?

  ★動画deプログ解説はここから★


 事業の目的を利益に置いている人からすれば受け入れ難い

 ことだだと思います。

 利益の役割をよくよく考えてみると、そのことが理解でき

 ます。その役割とは、1、資金コスト 2、保険コスト

 3、雇用のためのコスト
です。

 資金コストとは、経営資源を保つためのコストです。

 人、土地、資金を保つためには、コストがかかります。それは

 材料を仕入れたり、賃金を支払ったりする資金とは別に発生

 します。社会的資本を使うためのコストが掛かってきます。

 保険コストとは、経済活動に付随するリスクや不確実性に対する

 保険のコスト
です。社会が自社にとって順風満帆に未来永劫続く

 ことはありません。

 経営活動とは、現在の資源を未来にゆだねることである。と

 ドラッカー先生は言っています。現在の資源には、利益が

 大きく関与することは間違いありません。

 そして3つ目が、雇用です。新しい人を採用しなければ

 組織は存在できません
。入ったばかりの人が、直ぐに組織に

 貢献できることはありません。

 これらは、常に起こりえます。常に起こることを借入で

 カバーすることはできないのです。

 現在の活動から得られた利益で賄うのが最も健全です。

 利益は、事業を続けるための未来コストになる訳です。

 したがって、利益目標は、未来のリスクをカバーするために

 どれだけ必要か
であり、利益の最大化を目的にすることは

 誤りであることが解ります。

 皆さんは、この言葉納得できますか?私も完全に納得できた

 訳ではありません。一緒に考えていきたいと思っています。

  20220114Banar.jpg

<<ライブde解説は11月28日チャンネルはここから>>

★戦略実力を高める戦略社長塾(56期生)募集中★

        2022年2月4日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189154461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック