2021年09月26日

顧客戦略CD版解説【業務規則集作りと従業員教育 第1回】

◆今回からのテーマは、業務規則集です。経営にとってお客活動が

 最も重要な仕事になるにも関わらず、ほとんどの会社が個人に

 任せています。電話の取り方も先輩に習うだけ、注文の受け方も

 周りをみて怒られない範囲で、実行する。

 下手に新人が褒められるような接客をすれば、やりすぎだと

 先輩から叱られる。これでは、お客さんから好かれて、気に入ら

 れて、喜ばれることはできません。できているとしても、個人技

 に頼っていることが多い
ものです。

 個人に委ねているということは、その人以上にはならないという

 ことです。本当は競争相手以上にならなければならないのに。

 それを解消するには、組織としての顧客対応を形にするのが

 一番です。それが業務規則集
です。

 第1回目は、業務規則集の持つ意味についてお伝えしました。


 <<次回10月3日11時〜>>
        『業務規則集作りと従業員教育 第2回』をお送りします。

  ユーチューブチャンネル『ランチェスターみえTV』は、ここから

        ★ライブ録画はここから★
  

       <<<使用教材はここから>>>
              ↓ ↓ ↓
   1いづくりの顧客対応戦略      

★戦略実力を高める戦略社長塾(55期生)募集中★

        2021年10月7日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 顧客戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189022532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック