2020年06月21日

戦略名人CD版【利益性の原則と市場占有率】その2

◆利益性の原則と市場占有率の2回目です。今日伝えしたことで

 よく勘違いされているところですが、利益を高めるには

 安く仕入れた高く売ることだと思い込んでいるということです。

 確かに、一つ一つの利益はこうして出てきますが、競争相手と

 比較した場合に、相対的に利益で勝っているかは不明
です。

 同じ仕事をしている、つまり同業界で他社より利益性がよく

 なければ、不景気が襲ってきたときに、利益性が低く蓄積

 されていない会社から倒産していきます。

 つまり業績は、市場リーダーシップで決まってくるのです。

 どの市場でリーダーシップを取ろうと決めないで、どんな手を

 打とうとも効果性は低くなります。

        ★ライブ動画はここから★
  

       <<<詳しくはここから>>>
           ↓ ↓ ↓
      テキストCD.jpg

<<次回予告>>
   『第3章 実行手順とウェイト付』をお送りします。
   スライド1.JPG
   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター基本戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187619045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック