2020年06月16日

組織の目的なんか、ほとんどの人が考えたことがない

◆昨夜、読書会に参加いたしました。実質第1回目の会合です。

 私も会員の一人として、進行役をさせていただいています。

 10名ほど参加して、ピータードラッカーの難解な書籍を

 紐解いていくものです。

 1時間半ほど使って、進んだのは3〜4頁(たぶん)。

 これだけでも内容はとても深く、そして経営者として当然知って

 おくべきこと
でした。

   組織の目的なんか、ほとんどの人が考えたことがない

  皆さんは、組織の目的って考えたことはありますか?

  会社に人が集まってなんで仕事をするのでしょうか?

 ほとんどの人が、これほど深く考えたことはないのではないで

 しょうか。

 工場労働の場合、そこにしか働く場所が準備されていませんから

 集まる必要があります。それであっても、人が集まって仕事をする

 理由があるというのです。

 ドラッカー著『チェンジリーダーの条件』これがこの読書会の教材です。

    

 そこには次のようにあります。

  『人が共同して成果をあげることを可能とし、

   人の強みを発揮させ、弱みを無意味なものにする』


 第一は、共同して成果をあげることです。個人戦ではないという

 ことです。団体戦です。

 団体戦で、戦う、つまり組織の能力を高めるには、次の言葉

 『人の強味を発揮させる』そして『弱みを無意味なものにする』を

 実現することです。これを行うのがマネジメント。

 中小企業の場合は、社長なのです。

 組織に集まってきた一人一人が、それぞれの強みを発揮するような

 組織って、どんなに素晴らしいんでしょう。今の苦境なんか

 簡単に乗り越えそうな気がします。

 高々数行の文章を全員で、本当はどういう意味なのかを吟味しながら

 自社に置き換えて進んでいきますので、せいぜい数ページしか進まない

 のは、解っていただいたと思います。

 こんな具合で、ドラッカー先生は、マネジメントとはとして7項目

 挙げています。この勉強会、社長にはきついですが、マネジメント

 の役割がはっきり解ってきます。

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッカーの世界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187602471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック