2020年06月14日

戦略名人CD版【利益性の原則と市場占有率】その1

◆本日11時からライブ配信を行いました。

 テーマは

   『利益性の原則と市場占有率』でしたが、途中までしか

 説明できませんでした。ということで、タイトルにはその1と

 付け加えました。以下の5項目のうち2.5ぐらいかなぁ

 残りは、来週11時からお伝えします。それまでに復習して

 おいてください。

  1.利益性の公式とウェイト付

  2.営業マンの3大作業

  3.移動時間を7%少なくすれば経常利益は2倍になる


  4.市場占有率1位の条件

  5.年商は同じでも営業地域の決め方で利益が変わる


 利益を高めるには、安く仕入れて高く売るという人がいますが

 これは、単に粗利益を高くするだけです。

 それ以上に経費が掛かったら、会社に利益は残りません。

 いわゆる内部留保です。これが少ない会社が、景気の波に耐え

 切れず倒産していきます。コロナだから倒産するのではありません

 倒産する要因がある企業が、景気の波にさらされて倒産するのです。

 景気の波に乗って業績が上がった会社は、景気の波と共に消えていく

 さて、皆さんの会社は迫りくるコロナ不景気の対応は万全ですか?

        ★ライブ動画はここから★
  

       <<<詳しくはここから>>>
           ↓ ↓ ↓
      テキストCD.jpg

   社長の役目・社長の仕事

★戦略実力を高める戦略社長塾(52期生)募集中★

        2020年10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター基本戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187595400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック