2019年06月29日

戦略の前に感情なし、戦略決定できない理由(わけ)

◆戦略には血も涙もないと言われた方がいるそうですが、

 私はそう解釈していません。

 戦略には、感情がないと考えています。

 物事を効果的に達成するには、今出来ていないことも

 実行できるようにならなければならないことがあります。

 そもそも何かを達成する、目標とは今出来ないことを

 目指す
訳ですから当たり前です。

 今出来ていないことに対して、難しいとか出来ないという

 のは、その人の感情
、もしかしたら単なる感想です。

    戦略の前に感情なし、戦略決定できない理由(わけ)

  『美しいという花がそこにあるのではない、

   美しいと思うあなたの心がそこにある』

 美しいを難しいと言い換えると解ると思います。

  『難しいという事がそこにあるのではない、

      難しいと思うあなたの心がそこにある』


 戦略を考えるとは、感情を抜きにしてこうすれば効果的に

 達成できるということを考えることです。

 この効果的の中には、今ある戦力を十分発揮させるという

 ことも含まれ
ています。この時に個人の感情が前に出てくる

 のです。

 例えば、今まで量を重視して価格を下げて商談をしていた

 としましょう。これからは質を上げて値引きをせずに売る

 ことを社長が決めます。

 ところが、営業に意見を聞くと出来ないとか、売れないとか

 という反対意見を出してきます。

 この時の出来ない、売れないなどは単なる個人の感想に

 過ぎません。人によっては、私は出来ませんなどと訳の分

 からないことを言い出す人まで現れます。

 難しいと思う事は勝手ですが、

 『難しい = 効果的でない』という論理は成り立ちません。

 こんなことに惑わされて、社長が考えた最もよい戦略の決定

 を曲げてしまったら最悪
です。

 戦略は、シンプルです。単なるルールに則って考えるだけです。

 それを難しくしているのは、人間の勝手な感情です。

 戦略の前に感情なしとは、こういうことです。

 皆さんはこうした感情に惑わされて戦略決定が出来ない

 ということに陥っていないでしょうか?

★戦略実力を高める戦略社長塾(49期生)募集中★

        10月8日スタート

              ↓ ↓ ↓
           社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

  

        その2   その3    その4 


posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186205436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック