2019年04月06日

汝の時間を知り、機会に集中せよ

◆先月末から時間が何に使われているか記録を取る事に

 チャレンジし始めました。起床してから、就寝までを

 その都度何をしたか記録していく
ものです。

 一週間は、記録を付けるも日の途中で挫折。記録を付

 けることもままなりません。

 ようやく今月に入って、記録らしきものが記入できる

 ようになりましたが、精度はまだまだです。

 そんな悪い精度の時間調査でも、驚くべきことが解り

 ました。それで少し焦り気味です。

    汝の時間を知り、機会に集中せよ

 その多くの時間は、生理的時間に費やされています。

 食事、風呂、起床後の準備、就寝前の準備など生きる

 ためにやらなければならいことです。

 次に多いのは、社会的時間です。人は一人で生きて

 いけません。家族の一員として使う時間、住んでいる

 地域のことに使う時間、所属する団体に使う時間など

 自分の意図だけではどうにもならないことです。

 人は集団で生活動物です。この時間を欠くと所属の

 欲求が満たされず、他人からの承認が得られる機会が

 なくなり、
生きる意味が解らなくなってきます。

 次に多いのが既に決まっていることをこなす問題解決

 の時間です。今決まっている仕事に使っている時間は

 この時間
になります。

 例えば、訪問して営業するにしても既存客にリピート

 している商品を販売する場合は、この問題解決時間に

 入れています。新規開拓、初めての人と会うような

 場合は、次の機会創出時間に入れます。

 この将来のために使う時間がほとんど取れていません。

 ここの私の焦りがあります。

 その根源は、ドラッカー先生の問題に焦点を合わせるの

 ではなく、機会に焦点を合わせよ
という言葉です。

 問題に焦点に合わせても、元に戻るだけで今以上になる

 ことはありません。むしろ後処理をこなす時間が無駄に

 なり生産的な時間にはなりません。

 この機会時間は、自分の目標に使う時間と考えてもよい

 かもしれません。

 皆さんも少し大変ですが、時間の記録を付けてみては如何

 でしょうか。思わぬ発見があります。
 

  ★戦略実力を高める戦略社長塾(48期生)募集中★
      6月6日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185820211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック