2019年01月12日

【新説】ウサギとカメ、なぜカメが勝ったのか

◆ウサギとカメの寓話は、ご存知でしょうか?イソップ

 物語に出てくるかけっこの話です。

 ウサギは、スタートしてしばらくするとカメの遅さを

 見て、ちょっと休んでいこうと思い、そのまま寝入っ

 てしまいます。その間、カメはコツコツと歩みを続け

 ます。そして先にゴールしたのはカメです。

 この話の教訓を皆さんはどのように考えられますか?


  【新説】ウサギとカメ、なぜカメが勝ったのか

 コツコツ努力する方が、長い目で見たときは勝つ。

 調子に乗って、サボるとやられてしまう。

 などです。こんな考え方もあるそうです。才能のない

 ものが、コツコツ努力すると勝つこともあるが、才能

 のあるものがサボらなかったら、結局負けてしまう。


 私は、この話の続きを考えてみました。このレースの

 あとカメは、ウサギに勝ったことに自信を持ち、足が

 速くなるようにトレーニングを続けます。そして再度

 ウサギと競争するのですが、その時はウサギ前回の教訓を

 活かし、圧倒的なウサギの勝利


 それ以降カメは勝つことが出来ません。しかしそのトレー

 ニングが、功を奏し
カメの泳ぎの大会で一位になったのです。

 カメは、常に自分が成長することを目的に生きたお陰で

 自分に合ったレースに巡り合い成功をおさめたのです。

 このカメは、しなかやマインドセット、成長マインドセット

 を持ち続けたことになります。この寓話から得られる教訓に

 よって自分は成長マインドセットなのか、固定マインドセット

 なのか判断できます。この2つのマインドセットは、変える

 ことが出来ます。さて今の皆さんは、どちらにあるでしょうか?

  ★戦略実力を高める戦略社長塾(47期生)募集中★
      2月1日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾



       

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185369470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック