2018年11月17日

仕事を楽しむ技術

◆櫻井・有吉THE夜会で吉本の小藪千豊氏がOLの相談に

 乗っていました。その女性は金融機関の方で、仕事が

 面白くないという相談です。

 菅原義道という禅の和尚さんが言っていた言葉ですが

 『そこに綺麗な花があるのではない、そこに綺麗と

  思うあなたの心がある


 花に綺麗も汚いもありません。そう見えるのは自分の

 心が決めることだという意味だそうです。

   仕事を楽しむ技術

 仕事も同じく面白くないという自分の心が決めている

 に過ぎません。仕事を面白いと思える心を鍛える方法は

 残念ながら学校では教えてもらえません。

 仕事を面白いと思える一つが報酬を得ることです。しかし

 これも限界があります。特に日本人は、こういう気質では

 ないようですね。しかも豊かになった日本ではなおさらです。

 次に考えられるのは、自分の成長を見つめることです。この

 時に邪魔になるのが他人との比較です。過去の自分と比較して

 どれだけ成長できたかを見つめることです。

  『俺出来ているやん』と思うことです。

 自画自賛でよいのです。但し、根拠のない称賛は意味があり

 ません。根拠のない称賛とは、結果だけを見ての評価です。

 自分が行動を起こしたこと、自分が変われたことを自賛して

 ください。

 こうして、自分が出来ていると思えるようになったら、次は

 他人にその出来ていることで、貢献することです。

 他者に貢献するには、自己満足の成長では不十分です。

 自画自賛は、この程度でいいだろうと自分でさじ加減が出来

 ますが、他者貢献はそうはいきません。

 そしてこの時に相手からの称賛を期待しないことです。

 自分が他人に貢献しようとすること自体を自賛してください。

 報酬にしろ、称賛にしろ他人から与えられることに期待を

 しない。自分自身の成長を楽しむことのが、仕事そして人生を

 楽しむ秘訣
だと私は思います。

 そして経営者の仕事は、このように考えられる環境を作る

 ことではないでしょうか?見返りを求めず。
 
  ★戦略実力を高める戦略社長塾(46期生)開催中★

           ↓ ↓ ↓

        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184994111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック