2018年11月03日

あなたの会社は、協働か。それとも競働か。

◆皆さんの会社には、売上だとか粗利益の目標はあるで

 しょうか?

 会社を維持していくためには、粗利益は絶対に必要です。

 私のところのような小さな会社でもあります。これを

 っていない時点で危機管理能力がない
ということになり

 ます。今日の時点、今月の時点でその数値目標が達成

 しているかいないかを意識している必要があります。

   あなたの会社は、協働か。それとも競働か。

 しかしながら、これは経営者が解っていればよいことです。

 なぜならば、売上や粗利益はいち社員の力でコントロール

 できるものではない
からです。今やっている事業そのものは、

 社会環境という中で、存在するものです。企業とは本当に

 小さな存在です。売上や粗利益は、その社会のニーズや

 価値にどれだけ答えられたかに過ぎません。それを捉えて

 事業にしているのは、経営者なのです。それを実現する

 ために経営システムがあります。社員はその範囲で仕事を

 能率的に行うしかないのです。

 売上や粗利益を目標にすると社内で困ったことが起こります

 それは、組織で一つの目標に向かって、自分の能力を生かせる

 役割を担うという『協働』という考えになりにくいからです。

 あいつより俺のがましだ。とかあいつは、仕事が出来ないとか

 を単なる売上や粗利益の側面だけで評価し、競って働くという

 ことになるからです。競って働くならまだしも争って働くよう

 になったら最悪です。

 一つの目的目標に向かって、それぞれがその役割を遂行する

 なら、その貢献を評価
すべきです。

 営業マン教育の本を以前読んだことがありますが、そこには

 営業マンは、他人と評価をするのではなく過去の自分と比較

 することだとありました。同感です。

 自らとの比較だと成長はし続けられます。他人との比較

 だと他人の上に立てばそれで終わりです。

 皆さんは、このような考え方をどう思われますか?

  ★戦略実力を高める戦略社長塾(46期生)開催中★

           ↓ ↓ ↓

        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184849685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック