2017年11月18日

社員満足度が高いと業績が上がるとは本当か?

◆社員満足度が高まると業績が上がると言われていますが、

 これは本当のことなのだろうか?と疑いを持ちます。

 こういう言葉は誤解されやすく、じゃぁ社員満足などどう

 でも良いのか!と思われる方がみえますが、そうではありません。

 PMリーダーシップ理論を研究していた高先生の講演の中に

 その答えがあります


 高先生のグループは、業績が高いチームには、どのようなリーダー

 がいるかを調査しました。

   社員満足度が高いと業績が上がるとは本当か?

 その結果、理想的なリーダー像が明らかにされましたが、その

 チームメンバーに聞き取り調査をすると以下のような答えが

 返ってきたそうです。

 良きリーダーの元で高い業績を上げていたメンバーは、仕事に

 対する満足度も高く待遇面も満足していた
。逆に良くないリーダー

 のチームつまり業績の悪いチームのメンバーは、不平不満が多か

 ったのです
。社員満足を高めるのが原因なのか、良きリーダーが

 原因なのか?これを間違うと全く業績が良くならず、職場環境だけ

 が改善されることになります。

 中小企業で最初に良きリーダーなる人は、社長です。

 よき社長になる第一歩は、社長の役割を理解すること、そしてその

 役割を果たすことです。

 戦略社長塾参加お待ちしております。

    ★戦略社長塾44期生 募集★
      来年2月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾



posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181605734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック