2017年09月09日

戦略とは、効果性が高いしきい値を求めることである

◆ほぼ毎日ブログを止めてから、2回目の投稿です。1週間に1度の

 行事というのは、大変負荷が掛かります。

 その理由は、次のようなことです。

 毎日ブログを書くためには、コツがあります。それはブログを書

 くことを前提に生活をすることです。

 物事を伝えることを、意識しながら観察すると感受性が磨かれ

 感性が高くなってきます。
こうしていくとどんな小さなことでも

 気づきを得られるようになります。

    戦略とは、効果性が高いしきい値を求めることである

 これを「1週間に1度書けばいい。」ぐらいの心構えでいるとその

 日が近づいたら、ぼちぼち考えようかなどとなってしまうため、何を

 書こうかなどとなってしまいます。

 アイデアを探し出すのです。これが大変な負荷になります。

 このことは、見方を換えれば自分が出来る範囲(この場合1週間に

 1度)を基準に物事を行っても、効果性が低いことがあるという

 ことです。

 毎日書こうとすれば、感性が磨かれ鋭くなる。しかし1週間に

 1度では苦痛
になるだけ。

 もちろん、これが毎日がいいのか、二日に1度がいいのかは

 本人と行うことによって、違いますが効果性が高くなるしきい値

 というものがあるはずです。

 ちょっと無理した方が、効果性が高い。逆に、これ以上やらない

 ことが効果性が高い。これを求めるのが戦略
です。

 戦略的に物事を考えるとは、投資に対してどれだけの成果があるか

 を考え抜くことです。

 自分が出来る範囲行っていて、効果があるのか。逆にやり過ぎて投資

 対効果を低くしていないか。ここに焦点を合わせることです

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180934711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック