2017年08月22日

知恵を調べてみた

◆未来工業の山田相談役は、常に考えるということを社内に

 浸透させて業績を良くしてきました。

 単に『考える』ているだけで、業績は良くなるんだろうか?

 こんなことが頭によぎり、知恵という言葉を調べてみました。

 この言葉は、古代ギリシャ哲学でもテーマとして取り上げれ

 深い内容だったことを知りました。

    知恵を調べてみた

 日本では、『徳』という言葉にその内容が近いようです。

 そういえば般若心経にも出てきます。

 ウィキペディアによると、

  道理を判断し処理していく心の働き

  筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力。

 だそうです。

 そして道理とは、『物事の正しいすじみち』とあります。

 正しい筋道に従って考えて行かなければならないということです。

 正しい筋道をまず知らないと知恵にはならないことになります。

 社員さんに、未来工業さんの常に考えるをパクッても業績は良く

 なる道理はない
訳です。

 まず正しい筋道を学ぶことから始めることです。社長の場合は

 戦略(戦う知恵)になります。

   小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180732347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック