2017年08月21日

市場拡大と市場創造、似て非なるもの

◆商品のライフサイクルは、まず誰かが製品を発明し徐々に

 市場に受け入れられる。これが導入期です。

 導入期を何とか生き延びた製品は、成長していきます。この

 ころ他社が参入してくる訳ですが、参入することで市場はさら

 に成長
していきます。これが成長二期です。

 その後成熟期、飽和期を経てきます。成熟期以降は、市場の

 奪い合い
です。

    市場拡大と市場創造、似て非なるもの

 「おっ!なんか売れそうな市場があるぞ」と思っているのは、

 この市場の奪い合いに参加することです。

 こうしてどんどん自分の市場を拡大していこうとします。

 これとは違って、導入期、成長期一期は市場を創り出すことに

 なります。

 優秀な経営者は、この市場創造をいつも考えています。中小企業

 も同様で、大手がやらない市場を見つけて市場創造をしていく

 方が有利です。まさにこれは弱者の戦略です。

 経営資源の乏しい中小企業は、成長第一期から参入するのが

 最も賢いやり方です。

   小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180721725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック