2017年08月09日

これだけは満たしたい、いい会社の必須条件

企業はどうあるべきか。という自問をする社長は結構少ない

 のではないでしょうか?

 目の前のことで精一杯、自分のことで精一杯という人が、

 ほとんどではないかと思います。

 現在そしてこれからの日本はそういう訳にも行かないようです。

 少子高齢化で、経済規模が小さくなっていく中では、企業も淘汰

 されていくのは目に見えています。

 いい会社だけが、残っていくのです

    これだけは満たしたい、いい会社の必須条件

 いい会社と言える最低条件は、適度な利益が上がる仕組みがある

 こと
が第一条件です。

 会社は粗利益で生きています。粗利益の確保をし続ける仕組みが

 必要です。この中から従業員の給与が支払われていきます。

 もう一つの条件は、仕事が他者貢献に繋がっていると実感できる

 こと
です。自分の仕事を遂行することが、他者、社会、そして

 未来に貢献していることがはっきりと解ることです。

 生活のために時間や能力を切り売りしていると感じるような会社

 では、本当の意味での仕事にはなりません。

 仕事に遣り甲斐を感じることが出来ないのです。そうすると

 どれだけ手を抜こうかと考えてしまうのです。

 いい会社の最低条件とは、

  1.適度な利益を生む仕組みがあること。

  2.他者に貢献していると思えること。


 近い将来この2つを満たさない会社は、淘汰されていくのは間違

 えないですね。

 もちろんこれは最低ラインですので、上には上があります。

 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180597188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック