2017年07月29日

シャープ7年ぶり黒字の本質とは

◆シャープが親会社のホンハイ精密工業流のコストカットが

 浸透したことが主な要因で、経営再建が軌道に乗りつつ。

 とYohooニュースで報道されていました。

 コストカットだけが強調さていますが、本当にそうなの

 でしょうか?


   シャープ7年ぶり黒字の本質とは

 かつてジャックウェルチが、GEを再建した時は、人員

 整理をして国会にまで呼び出しをされてそうですが、コスト

 カットすることと、弱いところをカットするというのは

 大きく異なります


 ジャックウェルチは、その部署に人を配置しても付加価値

 を上げることが出来ない分野を止めただけです。

 それまでの経営者が、決断せずに人件費の垂れ流しをして

 たいツケをウェルチが払った
だけです。

 カルロスゴーンが日産を立て直したのも同様です。弱いと

 ころ切り捨て、調達した人員を強いところへ集中させようと

 しただけなのです。

 コストカットという言葉だけを聞くと、目的もなく費用を

 抑えると捉えてしまいます。
戦略を勉強している以上、こう

 ならないようにしたいものです。

 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180480395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック