2017年07月26日

将来の曖昧さをなくすのはリーダーの役割

◆若かりし頃、自前のテニスサークルで活動していました。会費を

 集めて、テニスボールを買い市営のコートで早朝テニスを適度に

 楽しんでいました。そのために当時は、薄暗いうちから起きて

 コートの順番を取らなんければなりません。

 練習の合間に、ある人にこんなこと言ったんです。

 自分たちのテニスコートがあれば、コートの順番取りに早朝来な

 くていい。テニスコートをクラブで作りますか?

     将来の曖昧さをなくすのはリーダーの役割

 半分冗談のつもりでしたが、次の私の発言で相手は一瞬真剣に

 考えようとしました。

  「作るんだったら、アンツーカー(赤土)がいいか?」

 という具体的に自分たちのコートを思う浮かべる質問です。

 これに対して、その人は『具体的にいうな!欲しくなる』という

 返事を即座に返してきました。

 人は、現状を変える具体的なことを避けようとする習性がある

 ようです。例えば、現状の問題については詳細に検討し、どちらを

 選択してもさして変わりはないことまで細かく検討しようtします。

 逆に、将来について考える時は、アバウトにしておいて具体的に

 なりそうになると、また明日考えようと先送り
を繰り返します。

 戦略が具体的になって、いざという時にもう少し検討しようと

 する人がいます。

 人間が自分を守ろうとする習性かも知れませんが、これを続けて

 いる以上は未来は拓くことはできません。これに立ち向かうこと

 が出来るのはリーダーだけです。

 リーダーは、未知のことが具体化することから逃げないことです。

 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180452365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック