2017年07月25日

事業はどんな小さなことでも経費が発生する

◆昨夜は、松阪で研修会で今朝戻ってきました。歳を取ると

 目覚めがよく、8時前には既に自宅へ。

 昨日の研修会で気づいたことは、経営を全体的に捉える難

 しさです。

 『着眼大局、着手小局』と一言で言いますが、実行するの

 は難しいようです。

 その難しさは、人は自己中心的に物事を見る習性があるから

 です。自分の持てるものを中心に考えてしまうと小局になり

 ますので、着眼小局になってしまいます。

   事業はどんな小さなことでも経費が発生する

 実行するのは、着手小局であって目の前のことを達成できて

 も、成果は上がりません


 例えば、記憶力の問題で、80点で合格80点以下は不合格

 だとします。この問題に合格すれば、1点に付き1万円の

 賞金が貰えます。その代わり、80点以下は賞金は貰えません。

 そしてこの問題にチャレンジするには、70万円の保証金を

 事前に振り込む必要があり、保証金は1日、1万円ずつ消耗

 していきます。そして70日後に試験があります。

 皆さんは、既に70万円を振り込みました。さて時間がない

 からと言って、79問だけ覚えて試験会場へ
向かうでしょうか?

 このことから2つの事が言えます。企業が課題に取り組む

 ときどんな小さなことでも経費が
掛かるという事実です。

 その支払いは、お金ではなく時間で振り替えられこともあり

 ます。

 二つ目は、ある一定のレベルまで自己投資をしないと成果は

 得られない
ということです。

 事業で成果を出すには、まず経営の大局を学ぶことです。次に

 自分の状況は、横に置いておいて客観的に物事を見てみる

 ことです。そして成果を出すための資源は何か。その資源

 をどうすれば調達できるかを本気で考えることです。

 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180444827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック