2017年07月24日

ドラッカー経営哲学の3大古典に触れる

◆ピータードラッカーという名前を聞いたのは、30年前です。

 モティベーションの勉強会で、ある方から書籍を宣伝したコピ

 ーを貰った時です。

 まだ勤め人で、将来何をするかもあまり考えていない時でした

 ので、「ああそういうものもあるのかなぁ〜」ぐらいでした。

 次は、ドラッカー先生が最後の来日をされたときです。講演会

 があり参加できるチャンスがありました。

    ドラッカー経営哲学の3大古典に触れる

 この時もドラッカー先生のことは勿論書籍も読んだことがなく

 参加は見送りました。ドラッカー先生の書籍に触れたのは、

 14年前現在の仕事を始めた時です。竹田先生の勧めで書籍を

 購入しました。1度や2度読んだぐらいでは自分の中に入って

 きません。
14年を経て、ようやく多少理解が出来るようにな

 りました。そして現在ドラッカー先生の三大古典に再チャレンジ

 してます。

 今までにドラッカー経営哲学に触れる機会は何度かありましたが

 その時無理に勉強しても理解できなかったかもしれません。

 しかし、経営者だったら出来るだけ早くドラッカーの経営哲学に、

 触れた方がよいと思います。

 ただし、単に書籍を読むだけでは、相当壁が厚いですので自社の

 今のレベルまで落としてくれる人に教えてもらう
のがよいと思い

 ます。

 来年そういう勉強会が出来るように引き続き勉強していきます。

 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180433160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック