2017年07月10日

現在始まっているが、影響が出ていない分野を狙え

◆電王戦というAIと将棋士とを対戦する戦いが終わりました。

 AIは、遂に人間を追い越して将棋士は勝てることが出来なく

 なりました。

 人間は、対局を打って訓練していきますが、せいぜい数万局

 です。これでも凄い対局数ですが、AIはなんと700万局

 打っているそうです。

 もちろんこれは人間とではなく、AI同士で行います。

 すると量稽古を700倍とかやっれたら、勝つことはできません

 今までに使ったことのない手を会得するそうです。

    現在始まっているが、影響が出ていない分野を狙え

 例えば、1手目は歩を動かすのが定石ですが玉を動かすという

 人間では考えられない手を打ちます。

 詳しくはNHKスペシャル『人工知能 天使か悪魔か』をご覧

 ください。NHKオンデマンドで観ることができます。

 そこではタクシーにAIを使う実験などもしていました。

 こうした世の中に始まっているが、まだ生活に影響が現れて

 いないものを機会として捉えよ
とドラッカー先生は言って

 います。AIが生活に入り込んできたらどうなるか?

 それを受けて、自社はどうすればよいか?

 こういった科学より確実に実現するのが人口動態です。労働

 人口が減っていく状況で、10年後皆さんはどのように経営


 をされていきますか?

 それを機会に捉えるとどうなりますか?

 小さい会社の稼ぐ技術 セミナーはここをクリック
      ↓ ↓ ↓
   小さい会社の稼ぐ技術

    ★戦略社長塾43期生 募集★
      10月2日スタート

           ↓ ↓ ↓
        社長の戦略実力を上げる戦略社長塾

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180296398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック