2017年04月24日

鮮明に描けば、実行力は高まる

◆先週の土曜日にランチェスター実践報告会を行いました。

 ランチェスター戦略を実践している弊社の会員の方の

 報告でした。テーマは地域戦略。

 内容は口外できませんが、竹田先生のDVD通り1軒1軒

 軒並み訪問をして市場調査を行い、占有率を高めて
いった

 実例を話していただきました。

 地域戦略で有名なのは福岡の福一不動産の古川社長ですが

 負けずとも劣らないち密な戦略実践でした。

 自らの進む道が、はっきり見えていれば実行力も上がる

 いうことをまざまざと見せられました。

   鮮明に描けば、実行力は高まる

 道路の場合、先人が道筋をつけてくれて迷わないように標識

 まで設置してくれています。

 会社の場合はそうはいきません。

 焦点のあっていない眼鏡のまま前に進もうとしても怖くて

 足がすくんで
しまいます。

 はっきりと焦点を合わせていれば、周りが多少見えにくく

 ても先へ進めるものです。

 先へ進むとその先はまた見えてくる。

 こうするには、先を描く方法を知り、描こうと訓練することです。

 企業間競争の中では、描く方法は戦略、描こうとするのは社長の

 熱意願望です。

 そしてそれは訓練で、上手い人の70%までは到達できます。
 
  1位作りの商品戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179534690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック