2017年04月20日

三流は利益を作る、一流は市場を創る、超一流は人を創る

◆経営者のレベルを測ることはとても難しいことです。

 私なりに考えると黒字企業の業界平均の粗利益を確保

 できたらようやく三流
の経営者です。

 これを下回っていたら、番付の外。

 その上となると自らの力で、お客が創れる経営者です。

 さらにその上となると、市場を創造する人です。

    三流は利益を作る、一流は市場を創る、超一流は人を創る

 今までにない商品・サービスを世の中に送り出した

 人です。

 そして超一流となると上記に加えて、普通の人を

 一流の人に育てられる経営者です


 まずは利益を上げることから始め、組織と資金が準備

 できたら、新しい市場を作り出していくことです。

 これでようやく経営者としての役割を果たしたことに


 なります。そして人を創るようになれば、地域社会を

 作ることができます。

 皆さんは、今どの段階でしょうか?今の段階に満足して

 しまっていないでしょうか?


 頑張れ、地元中小企業!


  1位作りの商品戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179497752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック