2017年03月25日

予期せぬ成功に強い商品を見出す

◆強い商品は誰でも手に入れたいものです。それにとても

 参考になるのがドラッカー先生の書かれたイノベーション

企業家精神
です。

 ドラッカー先生の本は難解ですので、何度も読まないと

 解りません。

   

 この本には、イノベーションの7つの機会が著されています。

 その最初に出てくるのが、予期せぬ成功です。

 私はランチェスター経営竹田陽一先生の制作された教材を

 販売する代理店
という仕事をしています。

 私がいうのもなんですが、この教材は本当によくできています。

    予期せぬ成功に強い商品を見出す

 学生自体を通じて経営の勉強を本格的にしたことがない私でさえ

 経営の本質を理解できた
のですから、教材としては一級品です。

 そしてその教材の言っていることに従って経営を考えて行くと

 必ず結果が出てくるのです。ところが私が実際にしている仕事

 の多くは世間では経営コンサルタント
という仕事らしいです。

 経営に対するアドバイスです。

 本当は、教材を買ってもらって勉強してもらいたいのですが、

 市場ニーズは教えて欲しいということだったのです。

 これは私にとっては、思わぬ成功です。

 このアドバイスやコメントに値段を付けたのが私にとっての

 強い商品ということになります。

 起業して1年間は、教材を販売することを主に考えていました

 が、事業が立ち行かなくなり苦し紛れにやり出したのが、アド

 バイス
だったのです。

 私の場合、意図的ではなかったのですが、予期せぬ成功の中に

 強い商品・サービスの種が潜んでいる
ことには間違えない

 ようです。

 皆さんも社内を見直して、予期せぬ成功を探してみてください。
 
1位作りの商品戦略

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチェスター戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179201419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック