2017年02月27日

昔は、失敗してはいけない。と思っていた

◆この歳になって、子供を眺めていると当時のことを思い

 出します。生まれた時点で運命が決まっていて、金持ちは

 金持ちのまま、商売人の息子は商売人になって儲ける。

 私はサラリーマンだったので、どこに就職しようかと考え

 ていました。

 そしてその道を外れないように、失敗しないように気を付

 けて
頑張ってきたような気がします。

   昔は、失敗してはいけない。と思っていた

 そして出来ればその枠の中で、成功できることを願って

 いました。

 ところがこういう考え方は、あまりにも狭い考え方で、

 自分を小さく小さくしてしまうことに気づきました。

 今考えると失敗していないヤツなんて、信用できんわな。

 成功しなきゃいけないなんて考えているなんて馬鹿げて

 いるわな。と全く逆の考えになってしまっています。

 失敗しないということは、行動を慎重にしてしまい

 結局自分の行動を制限することになります。

 成功しなければならないというのも、同じです。失敗した

 経験のない人に、艱難を乗り切る力はつかないし成長も

 ない。
そして結果的に向上心を養うことはできません

 どうも世の中が失敗するのはバカだという風潮になって

 しまっているような気がします。

 オバマ大統領は、就任演説で『チェンジ』と言ったそう

 ですが、今の日本人に必要なのは『チャレンジ』ではない

 でしょうか?

    ★★ 3月22日は『弱者の経営戦略』 ★★

     早わかりランチェスターの法

               早わかりランチェスターの法則

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178913248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック