2017年02月02日

縦の関係・感情を作らない

◆私は、卒業後一旦就職し、学校へ行き直しました。第一回目

 の挫折です。

 学校へ行き直した時は、年下が先輩であり年下が同僚です。

 この辺りから私の孤独な旅が始まりました。(笑)

 その後就職しても同じ状態が続きます。

 就職して2年足らずで配属転換があり、そこで仕事上先輩を

 追い抜いてしまいます。

     縦の関係・感情を作らない

 結果的に、その先輩は退職することになります。その後その

 部署では年齢と役職のバランスはとれていたものの、営業に

 配置転換された時点で、役職では上、実力は下ということになり

 年齢も社歴も下の人から、教えてもらうことになります。

 営業の結果が出たため、その状況も一転。

 そしてソフト会社に転職。ここでは最終的に年上を部下に持つ

 という事態に。

 立場が年齢と逆転する場合、特に年上を部下に持つ場合は、

 縦の感情を持たないように心掛けていました


 自分が上司だとか、部下だとかを考えると変な感情が働き

 素直な気持ちが失われてしまうからです。

 このことが、上下関係がない状態でも発生することを最近学び

 ました。この人は、自分にためになるから上、この人はあまり

 役に立たないから下などとランク付けをしてしまうと素直な

 心が失われます。

 素直な心を失うと、自分が学ぶ機会を失くしてしまいます

 アドラー心理学では、縦ではなく横の関係を築けと言ってい

 ます。なるほど・・・うなずいた次第です。

 詳しくは『嫌われる勇気』をご一読もしくはオーディオブック

 でお聞きください。

   2017年第1期(2月10日)スタートです。
       ↓ ↓ ↓ 

         社長の戦略実力を上げる戦略社長塾
 

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178624177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック