2017年01月11日

本当のことは、伝わり難い

一般的な人生に意味はない。この言葉を聞いてその通りと

 言えますか?最近勉強しているアドラーの言葉です。

 世の中には日本のように平和な国に生まれていない人の

 方が圧倒的に多く、明日の食料にも事欠き生きるために

 人を殺めることも辞さないという国もあります。

 生まれてすぐに短い人生を閉じてしまう運命の人もいます。

 こういった人も含めて人生の意味を問われると、確かに

 一般的な意味はないのかもしれません。


    本当のことは、伝わり難い

 アドラーはこれを踏まえて人生の意味は自分自身が与える

 ものだ
と言っています。

 あくまでこれはアドラー心理学ですので、これを受け入れる

 かどうは自由なのですが、私はかなり真理に近いと思え

 ました。

 経営についても同じように信じられているが、実は迷信に

 近い
ことがあります。

 企業の目的は利益の追求であるということも一般的に信じ

 られている
ことです。

 ドラッカー先生の言葉では、事業の目的は市場創造です。

 これも私はこの方が真理に近いと感じます。

 アドラー先生の言葉も、ドラッカー先生の言葉もどういう

 訳か真実は伝わりにくいようです。

 逆に考えれば、真実を掴めばよき会社になり、よき人生を

 歩める
と思います。

 それには、浅く理解するのではなく、深くはっきりと考える

 ことだと私は思いますが、皆さんはどのように考えられます

 でしょうか?

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のひとり言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178353197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック