2016年12月21日

習慣を変えるには、痛みを伴う

◆私は体が硬いので、ほとんど前屈が出来ません。最近筋力が

 衰えてきて、体が硬いことで危険なことが良くありました。

 そこで、ベターッと開脚という方法でストレッチをし始めま

 した。

 50年以上体が硬いと自分に言い聞かせてきましたので

 これをなんとかしようというのは苦痛が伴います。

   習慣を変えるには、痛みを伴う

 ストレッチというより、リハビリのようです。全然曲がりま

 せん。ストレッチと言えるまでに、随分かかりそうです。

 その間は、全く効果が表われません。人並みになるまで相当

 時間が掛かりそうです。

 今までの習慣、特に考え方の癖を変えるのにも、こういった

 苦痛が伴います。変わり始めるまでというのは、今まで自分が

 正しいと思っていたことを否定
しなければなりませんので、

 行きつ戻りつの繰り返しです。

 早起きをすることを考えてみてください。そう簡単に習慣に

 まではなりません。

 習慣を変えるには、痛みを伴うものです。そう思えば習慣化

 するまでの忍耐も理解できるかもしれません。 

  竹田陽一によるランチェスー式・経営計画書の作り方セミナー

posted by ランチェスター戦略・社長塾塾長 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人が人生で成功する法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178109472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック